けいけん豊富な毎日

神戸新聞杯回顧  担【けん♂】

昨晩の雨は上がり、稍重でスタートした阪神競馬場はしっかりと乾き、
良馬場で神戸新聞杯が行われました。

春の実績馬にリタイヤする馬が続出、例年よりもかなり手薄なメンバー
なりましたが、だからこそ実績上位馬には格の違いを見せて貰いたいところ。

予想は→ココ

結果は・・・

1着◎ゴールドシップ   2.25.2  上がり34.5
2着 ロードアクレイム   21/2
3着○マウントシャスタ

7着△ヒストリカル
10▲ベールドインパクト

※全着順は→ココ

ハナを切って行ったのはフミノポールスター。
メイショウカドマツが続き、かなり離れてナムラビクター、ブレイズアトレイル。

好位の後ろにミルドリーム、中段にベールドインパクト。
中段の後方にマウントシャスタ。
ゴールドシップはソロッとスタートし、後方に待機。
その後ろにヒストリカル・・・隊列は長くなりましたが
実績上位馬が揃って後ろの方に位置する形となりました。

12.6-10.7-12.7-12.4-12.3-12.5-12.6-12.0-11.6-11.7-11.6-12.5
前半1000m 60.7
中盤 400m 25.1
後半1000m 59.4

ここ2年は最初の1000mが63秒台と超スローになっていましたが
今年は積極的に前の馬が引っ張っています。
隊列が縦長になっていただけに、後方集団の実質的なペースは
もっとゆっくりですが、ここ2年よりは速い流れになったと思われます。

後半のペースアップは逆に緩め、全体的には09年近い流れになっていると
考えられます。

★09年神戸新聞杯
12.6-10.8-12.0-12.5-12.3-12.2-12.7-12.4-12.1-11.3-11.5-11.7
前半1000m 60.3
中盤 400m 24.9
後半1000m 59.0

外を回してゴールドシップが進出。
一気に行かず、内にマウントシャスタを閉じ込めつつ自らの進路は
しっかり確保する内田博騎手の手腕
は凄いですね。

内で進路を塞がれたマウントシャスタの川田騎手は外に出すのを諦めて
瞬時に内を割る方向にシフト。僅かな隙間を狙って内に切れ込んで行きました。
この辺りの反応の鋭さもさすがと言うべきだと思われます。

進路の違いも大きかったと思いますが、明らかに伸び脚の脚色は
ゴールドシップが上。実績最上位馬の誇りを見せ付けるかのように
あっさりと後続を突き放してゴールイン!見事に復帰戦を勝利で
飾りました。

ゴールドシップの後ろについて行くように福永騎手の
ロードアクレイムが進出。
内で伸びあぐねるマウントシャスタをかわして2着に入りましたが
勝ち馬との差は歴然。
一走ごとのレベルアップはさすがに良血という感じなので
さらに上昇に期待したいところ。
敗れたマウントシャスタも+18kgと増量していただけに
次走は上積みが期待出来そうです。

レース後のコメント
1着 ゴールドシップ(内田博騎手)
スタートしてすぐコーナーですから、外を回らされるロスのあるレースにしないように、
脚をタメて行くことにしました。直線も長いですからね。
動き出しは、前の馬を見ながら早めに行きました。直線は何が来るか気にはなりましたが、
タイトルホースですからね、負けられませんよ。
とにかく、いいステップを踏めたことが良かったです。
春に比べて、仕掛けての反応がいいですね。菊花賞でも十分チャンスがありそうです


2着 ロードアクレイム(福永騎手)
まだ余裕がありそうです。ただ、ここを使って上積みはありそうです。
距離は延びても大丈夫です


3着 マウントシャスタ(川田騎手)
久々で返し馬から力んでいました。レースでも前半から力みながら走っていました。
4コーナーでは誘われるように内へ入って行きましたが、結果として
いい進路ではありませんでした


4着 ユウキソルジャー(秋山騎手)
今日は勝負に行きましたが、タイトルホースは強かったですね。
でも頑張ってくれました。このまま順調に行けば強くなってくれると思います


5着 ローゼンケーニッヒ(小牧騎手)
今日は折り合い最優先。ただ、ゲートはまだ課題があります。
でも力はあるところを見せてくれました


6着 エーシングングン(幸騎手)
乗りやすい馬です。坂下からひと伸びしてくれましたし、距離は長い方がいいでしょう

7着 ヒストリカル(浜中騎手)
道中は有力馬を見ながら、いいリズムで追走出来ました。
直線は一瞬伸びかけたのですが、本当に一瞬でしたね。
少し軟らかい馬場も影響したかもしれませんが、2400mも長いかもしれません


9着 カポーティスター(武豊騎手)
折り合いはつきましたが、4コーナーでは手応えがありませんでした

かなり強引な競馬に見えたゴールドシップでしたが、
まったく後続を寄せ付けることなく、見事な完勝。
うーん、セントライト記念のフェノーメノとステイゴールド対決?!
血の勢いは本当に凄いですね(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

当たりました(笑)

 けんさん

こんばんは。いつも予想お疲れさまです。今日は神戸新聞杯もオルーカマーも当たりました!シップ君強かったです、調教があきらかに、叩き台て感じだったので不安でしたが…ナイト君も久々の勝利嬉しかったです。ナイト君は3歳の時に共同通信杯勝ってます、ので念のためご報告しておきますね(笑)来週もよろしくお願い致します。

マロン | URL | 2012年09月23日(Sun)23:05 [EDIT]


>マロンさん
ダブル的中おめでとうございます(^^)/
凄いですね~
ロードアクレイムは格不足で買えなかったですが
福永騎手の手腕とさすが良血、という感じでした。

ナカヤマナイトは「古馬」重賞初制覇
でしたね。ちょっと言葉が抜けてしまって
いました。申し訳ないです。

今週も連続的中目指して頑張りましょう!
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします(^^)/

けん♂ | URL | 2012年09月24日(Mon)21:12 [EDIT]


展開も味方?

こんにちわ。

今回も参考にさせて頂きました。神戸新聞杯・オールカマー共に馬券は外れました。気になる新聞見て欲ボケ穴狙いして、最初にマークしたロードアクリエムやユニバーサルバンクを弾き飛ばしました。悪い癖です。

神戸新聞杯は、3着迄の馬の力はかなり抜けていた感じ。特にGシップは今回のメンバーでは別格の印象。

が、気になったのが先頭集団のMカドマツやYソルジャー。カドマツは中寄りでソルジャーは内枠。外枠気味のGシップとMシャスタにとっては、スタートから理想の位置取りが叶いやすくレースもラスト直線前まで上手く行き過ぎる位の流れに見えました。

この結果がクラシック一冠に繋がるかと言えば…どうでしょう。

Gシップは自身が内枠過ぎると厳しく、Mシャスタは距離が2000M位にしか見えず…。

伸び白が凄く見えたのは、2着のRアクリエム。ここを叩いた成長分は必ずプラスだと思いました。


馬好き | URL | 2012年09月25日(Tue)11:18 [EDIT]


>馬好きさん
各馬の見立て、参考にさせて頂きます。

菊花賞で狙いたかったトーセンホマレボシの
離脱で実質的にはかなり混戦のニオイ。
とはいえ、上がり馬に魅力がないのが・・・

なかではロードアクレイムの良血らしい
成長が楽しみですね。
さて本番ではどんなレースになるのでしょうか。
楽しみにしたいと思います(^^)

けん♂ | URL | 2012年09月26日(Wed)07:53 [EDIT]


 

トラックバック