けいけん豊富な毎日

神戸新聞杯(各馬分析1)  担【けん♂】

神戸新聞杯(阪神2400m)出走馬について見ておきたいと思います。

エーシングングン】牡3 (栗東) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
デビュー2戦目の京都2歳Sで2着に入りましたが、その後のクラシック前哨戦では
結果が出せず終い。休養明けに馬体を増やして復帰し、前走で500万下を
勝ちましたが、4着までは微差という内容。決め脚がある点は評価出来ますが
春の上位馬と逆転出来るほどの成長は・・・

カポーティスター】牡3 (栗東) ハーツクライ×(Capote)
超スローになった新緑賞では素晴らしい瞬発力を見せて圧勝しましたが、
続く青葉賞では後方から伸び切れず9着に沈んでしまいました。
復帰戦では馬体を戻して2着に粘りましたが、脚はちょっと鈍り気味。
距離延長でペースが極端に落ち着けば・・・という感じですが
さすがに期待するほどでは・・・

ゴールドシップ】牡3 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
後方から押し上げて内を抜ける形になった皐月賞を制覇。
ダービーでは最速の上がりを使ったものの、届かず5着に終わりましたが
能力は世代トップを競う馬。機動力もあり、ペース次第では好位に
つける競馬も出来るので、余程出遅れるようなことがなければ
十分に勝ち負け。

テイエムハエンカゼ】牡3 (栗東) テイエムオペラオー×(カコイーシーズ)
小倉1200mの新馬戦を勝ちましたが、距離延長で失速。
ダートに転向して3着が一度ありますが、あとは芝も含めて
二桁着順がほとんど・・・。どうにかなると期待する材料は
残念ながらまったくなさそう。

ナムラビクター】牡3 (栗東) ゼンノロブロイ×(エンドスウィープ)
新馬戦で芝レースに出走しましたが後方待機のまま16着と大敗。
2戦目にダートに転向し、3勝をあげて前走のレパードSでも
2着と好走しています。馬体を増やして成長してきており、
今なら芝でも・・・ということかもしれませんが、
母系のダート適性が強く出ている印象なので素直にダートで頑張って
貰いたいかな、と。

ヒストリカル】牡3 (栗東) ディープインパクト×(ノーザンテースト)
デビューから馬体を減らし続け、毎日杯を勝ったものの、
ダービーでは後方待機のまま18着と大敗。
馬格が極端にないので斤量負けした感もあり、まずは馬体を戻せて
いるかどうかが大きなポイントになりそう。
瞬発力勝負なら面白い馬ですが、距離延長はプラスにはならないかも。

フミノポールスター】牡3 (栗東) ゴールドアリュール×(リンドシェーバー)
昨秋にデビューしたものの、未勝利戦突破に8戦を要してしまいました。
春からは逃げるスタイルに脚質転換し、締まったペースで淡々と引っ張り、
脚を維持出来るので、上手く自分のレースに持ち込めばしぶとい
レースが出来そうです。距離延長はプラスにならないと思いますが、
前半をスローでまとめられたら・・・

ブレイズアトレイル】牡3 (栗東) ダイワメジャー×(エルコンドルパサー)
年明けに馬体を戻して未勝利戦を勝ち上がり、休養明けの500万下と連勝。
それなりに締まった流れを2番手で追走して競り勝った根性は評価出来ますが
相手関係を考えるとクビ差では不足感。極端に前有利の展開に乗れたら・・。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック