けいけん豊富な毎日

有馬記念回顧(衝撃の余韻・・・)  担【けん♂】

2年間の幸せな夢、その終幕となる有馬記念が終わりました。

予想は→ココ

結果は・・・

1着◎ディープインパクト  2.31.9  上がり33.8
2着 ポップロック       3馬身
3着 ダイワメジャー
4着○ドリームパスポート
5着▲メイショウサムソン

7着×トウショウナイト
10△スイープトウショウ

※全着順は→ココ

レースは予想通りアドマイヤメインの逃げから始まりました。
鞍上は柴田善騎手、それほど速いペースにならない・・と
思っていましたが一気に離して10馬身ほどのリードを取ります。

0.10-0.30-0.50-0.70-0.90-1.10-1.30-1.50(km)
07.1-11.5-11.4-11.3-11.8-12.8-12.9-12.7

900m通過までが53.1、これは過去5年でも2番目に速いペース。
01年 55.8
02年 55.7
03年 52.2
04年 54.1
05年 55.1

しかしここら辺りから始まる坂で急速に減速・・・ゆったりと
落ち着いてしまいます。まぁ馬の方も限界なのかもしれませんが
レースの半分を過ぎたくらいの1500m通過では91.5と
およそ平年並みに落ちてしまうのはちょっと微妙かも。
アドマイヤメインが本調子で武豊騎乗ならならもう少し頑張れたのでは・・
と思えてしまいます(^^;

2番手を追走したのはダイワメジャー、その後ろを
デルタブルース、ポップロック、メイショウサムソンが
横に並ぶようにして追いかけます。

ディープインパクトは後方から3番手、その後ろに出遅れ気味だった
スイープトウショウ、最後方はスウィフトカレントです。

残り600mを切る頃、ディープインパクトがスーッと前に
行き始めました。

1.70-1.90-2.10-2.30-2.50(km)
12.2-12.8-12.2-11.2-12.0

大きく伸びていた馬群はグーッと縮まってアドマイヤメインは
完全につかまってしまいました。

直線入り口で先頭はダイワメジャー、しかしすでにほぼ並ぶ位置に
ディープインパクトが上がってきています。

内を走るダイワメジャー、大外を悠然とスパートし始めるディープインパクト
・・・この時点で勝負はすでに結していました。

直線に入る手前からロングスパートのような形で
スピードに乗り始めていたディープインパクトは他の馬を
まるで相手にせず、完全に独走態勢!

観客の夢と歓声を飲み込んで真っ直ぐゴールへと飛び込むディープインパクト、
馬上でうつむく武豊騎手・・・余韻が体を駆け巡っていたのだろうと
思います。

役者の違いを見せ付けられたダイワメジャーに襲い掛かったのは
ポップロック、そしてドリームパスポート!
ゴール手前で大接戦!
結局3/4馬身かわしてポップロックが2着、ドリームパスポートは
13レース目にして初めて馬券対象外となる4着となりました。

ディープインパクトの走破タイムは奇しくも昨年のハーツクライと
ピッタリ同タイム。
昨年は半馬身届かなかったゴールライン・・・
見事に雪辱を果たして有終の美を飾りましたね。

世代交代の波が激しく打ち寄せた06年のシーズンでしたが
競走馬の頂はまだまだ高いところにあるのだと身を持って示した、
そんな印象の有馬記念でした・・。

お疲れ様!ディープインパクト!
これから始まる種牡馬としての活躍を期待したいです。
競走馬としては2年という短い間の活躍でしたが
種牡馬としては末永く・・・頑張ってもらいたいものです。

競馬はこれからも続いていきます・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいレースでしたね^^
ディープはほんとに強かったです☆

ドリパスを本命にできた自分は自分で誇れます(笑)

たまバス | URL | 2006年12月25日(Mon)04:07 [EDIT]


どう考えてもディープの前にいける可能性があるのは
ドリパスだけだと私も思いました(^^)

+12kgとかなり太目で出てきたのは
JCの疲れがあったから調教を緩めたのかな?
と考えられますがどうなんでしょうね?

今日のようなレースをされてしまったら
ディープより前に行くのは不可能ですね。
さすが武豊騎手、油断しない男です(笑

少なくとももう一度レースをしたら
ドリパスはもっと上位にくる展開があっても
良さそう。ちょっとタイミングや不利が・・・

気になるのはドリパスがどういう路線でいくのか?
ですね。中長距離路線?マイルは?うーん・・

けん♂ | URL | 2006年12月25日(Mon)04:55 [EDIT]


絶対王権から戦国時代へ

ディープのラストラン。
ゴール板駆け抜けた瞬間、ちょっとうるっときてしまいました。
あれだけの名馬が再来するのは、あと何年、いや何十年のことでしょうか。
1800m以上ならば、間違いなくディープが日本競馬最強ですね。(1600m以下はタイキシャトル)

馬券は馬単のみ的中w
3着にダイワメジャーが粘り…、それもあの展開で粘られちゃ文句の言いようがないです。
マイル~中距離は、こやつが主役でしょう。

中・長距離路線は戦国時代に突入。
何が台頭してくるか? 思いきり願望ですが、ドリパスの鞍上が高田君固定になって、オペラオーみたいになったら…(笑)
まあ、松田博資がそんな男気溢れた事する筈もないですが…(爆)

夜流田 | URL | 2006年12月25日(Mon)19:38 [EDIT]


高田騎手に固定されないのは・・・
やっぱり事情があるのでは?(笑)
「高田だから勝った」
のか
「高田でも勝てる騎手不問の馬」
なのか(失礼^^;)
皐月賞ではいい騎乗をしていましたが
今思えば最後にちょっと直線でタレていたのが
一体なんだったのか・・・気になるところ。
あの様子を見てダービーでは切ってしまった
わけで・・(笑)

うーん、これから正に戦国時代の始まり!
レベルが低い叩き合いは見たくないので
高レベルな戦いを見せてもらいたいものです。(^^)v
・・さすがにディープは強すぎたよ(笑
エアグルーヴと交配するみたいだけど
超高値になりそうな予感(爆)
フサイチインパクトとか勘弁!

けん♂ | URL | 2006年12月25日(Mon)19:58 [EDIT]


 

トラックバック