けいけん豊富な毎日

有馬記念、展開について(考察⑥)  担【けん♂】

有馬記念の展開について考えてみたいと思います。

これまでの考察
考察①→ココ タイム分析
考察②→ココ 各馬分析1
考察③→ココ 各馬分析2
考察④→ココ 追い切り情報
考察⑤→ココ ペース分析
資料1→ココ メイショウサムソンについてのコメント
資料2→ココ 各騎手コメント1
資料3→ココ 各騎手コメント2

前回考察でふれたとおり、ハナを切ると考えられるのはアドマイヤメインでしょう。
鞍上は柴田善騎手、マイペースで淡々とレースを進めると考えられます。
もしこの馬より前に行く可能性があるとしたらトーセンシャナオー
でしょうか。玉砕覚悟での暴走・・・万が一の可能性を求めたら
そういう騎乗もありえない事もない・・くらい。

ただし前が暴走しようとなんだろうと動じないのは
柴田善騎手の良いところ
(^^;アサヒライジングのオークスのように
自分のペースを崩さず「実質的にペースを握る」ことに専念すると
思われます。

追走するのはダイワメジャー、メイショウサムソン
ともに先行抜け出しを狙いたい馬ですので積極的に前につけていく
と考えられます。メイショウサムソンの石橋守騎手はJCで後方追走に
なったことを悔やんでいますね。今回は押して前に行くでしょう。
失うものは何もありませんし、逆にここで前に行かなければ
批判を浴びる・・かも(^^;少なくとも「らしい競馬」を見せなければ
いけない局面だと思います。
この2頭はキャラが被っていますね。
脚質は先行抜け出し、前に出たら抜かせない根性・・・。
ハイペースに強く、切れ味は両馬とも欠けています(爆)

違うのは距離適性でしょうか。
メイショウサムソンは明らかに中距離以上の馬
血統的にも2500mはまったく問題ありません。
対してダイワメジャーはマイル周辺の馬
2000mでもギリギリラインです。
使われてきたのもマイル辺りとくれば馬の体内に刻まれたリズム
この馬にとって最大の敵になってしまうかもしれません。

切れ味のない馬が直線で後方の馬に抜かされないように粘る・・・
その場合、距離適性が合う合わないということの影響がどう出るかは
予想がつきそう・・。

デルタブルースも先行馬ですが・・・スタートがあまり良くない印象。
そして岩田騎手は一旦出遅れれば無理に前に押していく騎手では
ありません


コスモバルクはJCでハナを切っていきましたがはっきりした逃げ馬がいる
今回は控える可能性が高いと思われます。
同じくらいの位置取りにドリームパスポート、ポップロック、
トウショウナイト
の3頭。
ドリームパスポートは自在性がある馬なのでどこからでも
ある程度走れるとは思いますが、怖いのはダービーでの四位騎手のように
大外を回してしまうこと。内で馬群を割る根性がある馬なので
特性を活かしてくれたら楽しみですが・・・初騎乗の内田博騎手が
どう乗るか?
ポップロック、トウショウナイトはロングスパートで前に出たい
と思いますが・・・GⅠで真っ向勝負で通用するほどの実力があるのか?
と冷静に考えると不安です。
ウインジェネラーレも同じくらいの位置取りでしょうが
これは残念ながら問題外(失礼^^;)。

後方からはアドマイヤフジ、スイープトウショウ、そして・・
ディープインパクト
アドマイヤフジは11ヶ月の休み明け。これでいきなり好走出来るとしたら
トウカイテイオー並みの器ということ。期待するのは酷です。
スイープトウショウは確実に大外ぶん回し・・・中山競馬場で届くか?
と考えると微妙ですね。先行馬の脚が鈍れば突っ込んで3着くらい
まではあるかもしれませんが・・・。
同様にディープインパクトも正攻法でやすやすと勝てるほど甘くない
と考えられます。ことさらに「普通に乗るだけ」とコメントを繰り返す
武豊騎手ですが・・・だからこそ何かしてきそうな臭いがプンプン(笑)。
極端に負けず嫌いな騎手が絶対に負けさせたくない馬に乗る・・。
騎乗プランは春の天皇賞と同じく「4画先頭」、おそらくこれでしょう。

先ほど先行馬であげたメイショウサムソンですが
弱点は馬体を合わせずに遠めから差し切られること。
これだと根性を出すことが出来ません。
そしてあまり離れたところを前に出られてしまうと
目標を見失ってやる気をなくす・・
という傾向があるのではないかと思われます。

私の見解では4画先頭はすでにディープインパクト
その後から他の先行馬が粘るところに中段からの差し馬が襲い掛かる・・
こんな感じでしょうか。

次回は予想に入っていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メインは追いきりで頭が上がっていましたね。
ハイペースで逃げられるか・・
というところです^^

フジは能力はあるので、
ローテーションの余裕を考えると、
まさかの大激走はあるかもしれません。

さとし | URL | 2006年12月23日(Sat)15:23 [EDIT]


メインの失速は残念ながらほぼ確定的
なのではないかと・・(^^;
期待は来年以降に持ち越ししたいと思います。

フジは・・・能力がある馬だと思いますが
いきなりってのは厳しそう。
単純な力関係でもドリパスよりは下かもと
こちらも来年以降に期待したい感じですね。

けん♂ | URL | 2006年12月23日(Sat)16:10 [EDIT]


 

トラックバック