けいけん豊富な毎日

有馬記念(各騎手コメント集)・・資料2  担【けん♂】

有馬記念で騎乗する各騎手のコメントを集めてみました。
有馬攻略、ディープインパクト攻略の糸口が見えてくるかも?

○メイショウサムソン(石橋守騎手)

JCではメイショウサムソンらしさを見せられなかったことが残念です。
上がりの競馬になってしまいましたからね、分が悪かったところがありました。
自分で動くことがこの馬には一番いいのではと考えています
しかしJCでは妙に折り合ったので僕が慎重になりすぎたところがありました。
だから今回はこの馬らしさを出すことを第一に考えたいと思います。


→ペースアップ宣言?(^^;前をつついていきそうですね。


○デルタブルース(岩田騎手)

今日の追い切りは3頭併せで2番手から追いかけるような感じで追走して
直線手応えだけ確かめるという内容です。
道中も行きたがって直線も走りたがっているというか・・
状態はいいと思います。
メルボルンCでデルタブルースが自信を付けていてくれれば
上積みはあると思います。
メルボルンCではあの馬の持ち味を出し切った感じでしたね。
菊花賞の時と同じパターンだったという感じでしたが
その時よりもパワーがついた感じです。
後、当日は落ち着いてくれればゲートもいい形で出られると思いますし
いいレースが出来ると思います。
ライバル云々より自分のレースをしようと思います


→微妙なコメント。走る気になっているのか、かかり気味なのか・・?
 >当日落ち着いてくれれば・・・
 落ち着かなければならないほどカリカリしているのでしょうか。
 ディープインパクト対策は考えていないようですね。


○ダイワメジャー (安藤勝己騎手)

この秋のGⅠ2勝は力でねじ伏せたような安定した競馬でしたね、
レースのし易い馬です。
体調もいいと聞いていますしそれなりに力は出してくれると思います。
期待もしていますが馬が来たらまた動く馬でバタッと止まったところが
ありません、そういった意味では2500mも克服してくれるのではと
思っています。
折り合いは大丈夫だとは思いますが、前回1600mを使っている分が
どうかな
と思います。
その日の雰囲気でどの程度前に出していこうかと考えています。
2000mまでは止まっていませんし、後500mは何とかなるんじゃないか
と思っています。


→安藤騎手らしいコメント(^^;必ずちょっと毒が入っています(笑)
 >前回1600mを使っている分がどうかな・・
 弱気というわけではなく、色んな要因を考えているということだと
 受け止めたいですね。
 マイルを使ってダイワメジャーの精神的な面に速いペースが
 刷り込まれてしまっていたらたしかに2500mは持ちそうもありません。
 この馬もディープインパクトうんぬんではなく自分自身との戦いに
 専念せざるを得ない状況にある、と。


○トウショウナイト(武士沢騎手)

先週はビッシリと併せ馬をしているので、今朝は調整程度。
状態はいい意味で平行線だね。反応も良かったです。
今の状態は、4歳春当時の良い頃の状態に近いと思う。
中山の2500メートルは、この馬にとってはプラス。
この馬の持ち味を生かして、瞬発力勝負というより前々での競馬を
早目に抜け出して、スタミナ力勝負の競馬に持ち込みたいですね。
それでも他の馬に来られたら仕方無いです


→この馬なりの勝ちパターンを模索しているのは好感が持てますが
 言い換えれば単なる「真っ向勝負!
 それで勝てれば話は簡単なんですけどね(^^;


○ドリームパスポート(内田博幸騎手)

ドリームパスポートは、先行しても後ろから行ってもいい脚を使う、
という印象を持っています。自在性があって、競馬がうまい。
どんな流れにも対応できる力のある馬だと思います。
末脚が切れるのは折り合いがつくということだし、乗りやすい馬なのでしょう。
(中略)
インパクトを負かしにいくことは考えていません
ジョッキーが勝ちを意識し過ぎると、馬は敏感なので負担が掛かるものです
馬の行きたいように任せ、無理させる乗り方はしない。
ドリームパスポートの持ち味である瞬発力を引き出すことだけ考えて乗ります。
100%持てる力を出せれば、結果はついてくるでしょう。
中山芝2500メートルは、馬群に包まれてゴチャつかないよう、
各コーナーをスムーズに回りたい。
位置取りはスタート次第で、特に考えていません
いいスタートを切って好ポジションを確保できれば、
それにこしたことはありません。
道中は折り合いに専念していいリズムで進み、脚をためて直線に向かいたい。


→内田騎手というと力で後方から馬を追える騎手、というイメージが
 あったんですが(^^;どうやら今回は馬任せ?
 馬の力で出たとこ勝負・・・これがドリームパスポートに合うのかどうか。
 長い距離ですから変に消耗させてしまうよりは良さそうかも。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

瞬発力、スタミナ、自在性と3つ揃っていたハーツがでてこないので、
どうしてもディープの一強ムードになってしまいますね。
さすがにあんな形で世代交代になってしまうとは思ってもみなかったので、
本当に残念です。

今回の登録馬で一度でもディープに負けている馬はやはりどれかでディープに劣っている馬なので、
連下はあっても逆転は考えにくいと思います。

未対戦の有力馬といえばスイープ、メイン、ムーンということになりますが、
なかでもムーンは出てくれば最大の惑星になると思います。
なんといってもあのプライドを追い詰めましたからね。

さとし | URL | 2006年12月21日(Thu)10:22 [EDIT]


ムーンは残念ながら回避ですね。
香港で活躍したからこそ来年以降の
活躍をにらんで無理をさせたくない、という
ことかな、と。
というか騎手が代わることにも抵抗感が
あったのではないかと思います。
武豊騎手に有力馬が集中してしまうのは
実績的に仕方がない面もありますが
こういうときに弊害が出てしまいますよね・・。
来年以降、ムーンとメインは出場レースが
被りそうで今から不安です(涙)

けん♂ | URL | 2006年12月21日(Thu)18:05 [EDIT]


 

トラックバック