けいけん豊富な毎日

小倉記念(体重別実績)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)について見ていきたいと思います。

体重別実績:小倉記念(01年~)※06年以降は開催時期変更】
小倉記念体重

明らかに優秀なのは480~520kgの辺り。
合わせて5勝、2着6回と半数を占めています。
連対率、複勝率も高く、このレースでは注目すべきゾーンだと言えそう。

460~480kgで勝ち切ったのはサンレイジャスパーおよび
昨年のイタリアンレッド。
どちらも牝馬ということで斤量が軽く、実質的には一つ上のゾーンと
考えた方がよさそうです。
基本的には480kgで微妙な線引きが出来そうですね。
連対まではあるけれども勝ち切るまでは・・・

460kg以下で勝ち切ったのはロサード(2回)とドリームジャーニー。
どちらも斤量に対する耐性が高い実績馬だけに例外と見てよさそうです。

05年には2番人気のワンモアチャッターが454kgで2着に
入っています。連勝中でこのレースのあとも朝日CCを勝つなど
状態が非常によかった馬ということで、馬格不足の馬は実績にも
注目したいところ。

実質斤量負担別実績
小倉記念斤量

上記のデータを実質斤量負担別に直してみました。

ドリームジャーニー、ロサードといった極端な例外を除くと・・・
勝ち馬の実質斤量負担は11.5%未満に集中。

12.0%までは2着までは十分にありますが勝ち切たのは
ぴったり11.5%だった昨年のイタリアンレッドだけ。
微妙なラインなだけに、傾向が続くかはわかりませんが、
通常の重賞に比べて斤量負担の影響が出やすいレースだと考えて良さそうですが
比較的小柄なディープインパクト産駒が過去の傾向を覆せるか
注目したいですね(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック