けいけん豊富な毎日

クイーンS(斤量負担分析)

クイーンS(札幌1800m)についてもう少し見ておきたいと思います。
3歳馬のサンキューアスクが回避。少し年齢的には上にシフトしましたね(^^;

実質斤量負担
クイーンS斤量負担

相当な実力馬しか結果が出せていない、440kg以下、12.5%以上
という馬はひとまず見当たりません。

体重の面ではオールザットジャズ、アイムユアーズがギリギリですが
アイムユアーズは中間で増量している模様ですし、オールザットジャズも
馬体写真を観た限りでは馬体増で出走出来そうです。

一応、好走の上限ラインは12.5%だと考えられますが、
近年の傾向からは、12.0%を切る馬がかなり優勢
12.0%以上の馬に関しては相当期待出来る馬でもヒモ候補
(3着候補?)に止めておいた方がいいかもしれません。

ざっと見て、今回は斤量負担が増えている馬が多くなっているわけですが
その中で3歳勢はグッと負担減
ミッドサマーフェアもアイムユアーズも馬格がある方ではないので
この影響は大きいかもしれませんね。
逆に言えば、この2頭に関しては斤量負担の面で厳しい状況にあった中、
世代の上位クラスと互角に戦ったこれた
点は高く評価しておいて
良さそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック