けいけん豊富な毎日

クイーンS(馬場状態について)  担【けん♂】

宝塚記念の考察のときに「脚質マップ」というものを作成したわけですが
この考察を利用してクイーンSについても賭神さんが分析をしてくれました。

晴れたらいいね!-競馬日記-

非常にキレイにまとめられており、さらに踏み込んだ分析手法で
クイーンSについても考えておられ、非常に参考になりました。
うーん、たしかにシースナイプは速い上がりが使えるときに
好走が多いですね・・・ふむふむ、ちょっと見直す必要がありそうです。

クイーンS(札幌1800m)について、ちょっと先週までの
馬場状態について見てみました。

先週の芝レースの上位馬の4コーナー位置取り

出走数1着→2着→3着  
16頭  7  5 10(番手)
16頭  2  6  5 
15頭  2  2  7
14頭  2  4  1
14頭  1 11 11
14頭  1  2  5
13頭  7  3  3 
13頭  6  5  3
10頭  5  2  5 
10頭  2  6  6 
 9頭  2  4  3 
 7頭  6  5  1  
 5頭  1  2  4  

 先行 8  5  5
 好位 3  7  4
 中段 2  0  1
 後方 0  1  2

少頭数のレースも多かったので、出走頭数順に並べています。

やはり、どう見ても前優勢
中段からの差し馬についても好位のすぐ後ろくらいが限界で、
中段後方以降からの差し馬はほとんど届いていません。

勝ち時計についても近年のレースと比較してみました。

★札幌日刊S杯(1200m)
12年 1.07.9
11年 1.08.5
10年 1.08.5

★大倉山特別(1500m)
12年 1.46.7
11年 1.46.4
10年 1.48.0

★知床特別(2000m)
12年 1.59.6
11年 2.00.2
10年 2.01.4

内容的には高速馬場、というわけではなく、ペース自体が速い影響で
決着タイムの方も速くなっている感じ。
とはいえ、速いペースでも前の馬が止まりにくい状態ではあるようです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご紹介いただきありがとうございます。

来訪者数が急激に増えてびっくりしていたら
ご紹介いただいてたんですね。
ありがとうございます。

あまり当たらない予想なので恥ずかしいのですが
一層の精進をしたいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。

賭神 | URL | 2012年07月27日(Fri)01:10 [EDIT]


>賭神さん
勝手ながら紹介させて頂きました(^^)
こういった形でデータもしくは手法を
使って頂けるというのは本当に嬉しい限りです。

これからも一緒に競馬を楽しんでいけたら
いいですね♪

けん♂ | URL | 2012年07月27日(Fri)11:17 [EDIT]


 

トラックバック