けいけん豊富な毎日

人の命の重さと自己責任と   担【けん♂】

ここで、老後の安心を誰でも簡単に手に入れる方法を読者に紹介したい。

その方法とは、定年前になった時点で、会社を辞め、家族と豪遊するというもの。
豪遊といっても、限度を超えるぐらいでなくてはいけない。
「使う額は、貯金の10分の1ぐらいまでにしておこう」とか、
「移動はちょっと豪華だけど、ホテルは安く」などと生半可な使い方ではダメだ。

飛行機はすべてファーストクラス、ホテルは五つ星で、スイートルームがいいだろう。
食事も「あれもってこい、これもってこい。高いモノを上から順に出せ」
と贅の限りを尽くす必要がある。貯金が底を突いても、まだまだ怯んではいけない。
ギャンブルをし、女を抱き、酒に溺れる。住宅を売り、クルマを売り、
あらゆる財産を売り飛ばす。さらには、60歳からの年金で返済するとして、
借金をして使いまくる。

完全に誰からも相手にされなくなった段階で、近くの市役所に駆け込んで、
こう言うのだ。

生活保護の受給申請をしたい」、と。

そして、財産がなく、借金があること。年金もほとんど返済にあてなければならず、
生活が成り立たなくなっていると言えば、簡単に生活保護の受給許可が下りる。
今後、医療費も住居費も介護保険料も国家から支給されることになり、
老後の不安はすべてなくなる。
遊べば遊ぶほど、老後の心配が消えていくという魔法のような錬金術だ。

年金

プレジデント


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小泉元総理の秘書官、飯島勲氏の文章からの抜粋です。

これを読んで、「そうだったのか!これはいいことを聞いた!」
と早速やってみようと思ったあなたは・・・私と同じくらいのクズです(笑)

もちろん冗談ですし、私がそんな年齢になる頃には
何かしらの制度の変更があるはず。
というか、根本的に変えなければどうしようもない制度であることは
文章を読まれたらわかると思います。

ただ・・・結局行き着くところは「人命をどこまで尊重するか?
というところであるわけで、

保護してくれなきゃ死んじゃうぞ?!

と脅かす相手を保護するかどうかということになります。

外道な主張をする連中を保護して財政に大きな負担が掛かるのも困りますが、
生活保護を受けられずに死んだ、という話になれば
当然、行政側は不手際を責められるわけで、どっちに転んでも地獄。

人命が軽い国(たとえば隣の某共産主義国家)ならば
死にたい奴は勝手に死ねば?で簡単に話が終わりそうですが(爆)
日本ではそうはいきません。

実際問題、その借金が必要に迫られたものなのかどうかの判別なんて
行政側には出来ないでしょうし、いちいち調べている余裕もないと思われます。

こんな奴を助ける必要があるのか?

なんて疑問に思っても、いざ目の前にどうしようない状況に陥った人がいれば
助けざるを得ないのが実情かと。

一人の生命は地球より重い

とか言って、ハイジャック犯に600万ドルの身代金を渡して逃がした
福田元首相はその後、国家がテロリストに屈した事件として批判をされていますが
実際に見殺しにしたら・・・どう言われていたのでしょうか?

生活保護を求めて借金テロリストが押し寄せている今日、
国家としてどう対応するのか?どうやってテロリストを判別するのか?
という判断を迫られているのだと思います。

セーフティネット、なんて言うと聞こえがいいですが、
何でもかんでも網にかけていれば、破れてしまうのは当然の話。
破れない網を作るより、逆に目を粗くして雑魚は取り逃がすようにしないと
救えるものも救えなくなってしまいます。

ギャンブルは自己責任。

人生をギャンブルになぞらえるのは暴論かもしれませんが
そもそも救うべきかどうか、というところまで考える必要が
あるのではないでしょうか。
なんというか、システムをどうこうして・・・というより、
人の命を見捨てる覚悟が出来るかどうかを問われている気がします。

皆さんならこのややこしい問題をどう解決すべきだと思いますか?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現物支給にシフトしていくのが現実的でしょう。
現金支給と違ってやり方次第でコスト削減できるし、
災害時の避難民に応用できるからメリットが大きいと思います。

まー | URL | 2012年07月25日(Wed)10:51 [EDIT]


>まーさん
そうですね。
クーポンや指定店での交換などの
手段はかなり有効だと思われます。
もちろん金券としての扱いは禁止する
必要があると思われます。

・・・政府指定の商店の選定などに
新たな闇が生まれないことも大きな注意点。
なんにしろ、支給が増えれば財政への負担は
増えるわけで、最終的にどこまで救うかに
なりそうです。

けん♂ | URL | 2012年07月26日(Thu)03:10 [EDIT]


由々しき問題ですね

けんさん、はじめまして。

いつもブログで競馬の考察楽しく拝見させていただき予想に役立たせて頂いております。

無料で莫大なデータを公開していただきとても感謝しております。

ありがとうございます。

しかし生活保護という制度でどれだけの人たちが甘い汁を吸っているのだろうか(怒)

マジメに働くのがバカバカしく思えてきます。

病気などで働けない人ならまだしも働けるのに働かない人や借金返済で生活できない人は身から出たサビなのでそんな人にまで生活保護するなんて日本は本当に良い国だ(爆)

通りすがりにコメントさせていただきました。


それでは暑い日が続きますのでけんさんも熱中症などにお気をつけてください。

ろむすけ | URL | 2012年07月26日(Thu)06:33 [EDIT]


>ろむすけさん
ありがとうございます(^^)
実はエアコンが故障中で(笑)いつになく
水分を取るようにしています。

身から出た錆、まさにその通りですね。
個人の失敗を国が助ける、というのは
聞こえはいいですが、過保護なのかもしれません。

せめて国のために労働させて元を取る、
といった方向にシフトして貰いたいですね。
生活保護を受ける人が入る共同施設みたいなものも
ありかもしれません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

けん♂ | URL | 2012年07月27日(Fri)11:15 [EDIT]


 

トラックバック