けいけん豊富な毎日

クイーンS(各馬分析1)  担【けん♂】

クイーンS(札幌1800m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アイムユアーズ】牝3 52.0 (美浦) ファルブラヴ×(エルコンドルパサー)
オークスでは4着と初めて複勝圏を外してしまいましたが、好位から
非常に安定して競馬が出来る能力馬。ファルブラヴ産駒は基本的に
内回り、小回り巧者で平坦向き。洋芝適性も高く、今回は適性面で
大いに期待出来そうです。ポン駆けも利く馬ですが、前走で馬体を
落としているので大幅に増やしているようだとちょっと不安かも。

アニメイトバイオ】牝5 55.0 二(美浦) ゼンノロブロイ×(フレンチデピュティ)
この春に復帰以降の成績は5走して4回が二桁着順と大低迷。
後方からまるで脚が伸ばせない競馬が続いており、体調面に異常がある
可能性が高そうです。昨年は思いもよらぬハイペースに乗じて3着に
突っ込みましたが、今年は展開が向いたとしても厳しそう。

エリンコート】牝4 55.0 (栗東) デュランダル×(Bluebird)
昨秋の復帰戦で大きく馬体を増やして以来、微増ながらずっと
体重が増え続けています。前走では久しぶりに二桁着順から脱出しましたが
前の馬に脚色で及ばない完敗の7着・・・まだ調子が戻っているとは
言い難い内容だったと思われます。
以前のように前につける競馬が出来れば復活の可能性もありそうですが
現状ではちょっと厳しいかも。

オールザットジャズ】牝4 55.0 (栗東) タニノギムレット×(サンデーサイレンス)
外伸びの馬場を上手く利用出来た中山牝馬Sで2着に突っ込み、
続く福島牝馬Sを制覇。しかしヴィクトリアマイルでは後方から何も出来ずに
16着と大敗してしまいました。馬格がなく、55kgという斤量が
堪えた可能性もあり、今回も能力を出せるか不安がありそう。
前につける競馬も出来るので内枠に入るのも条件になりそうです。

コスモネモシン】牝5 55.0 (美浦) ゼンノロブロイ×(Singspiel)
昨年のクイーンSではハイペースの中、後方から押し上げて
2着に食い込みました。年明けに増やした馬体を絞り込んで
福島牝馬Sでも2着と健闘しており、状態自体は回復したと思われますが、
再び休養を挟んで緩んでいるかどうか・・・。
内を抜けられる脚質なので位置取りと騎手次第で好走が期待出来そうです。

サンキューアスク】牝3 51.0 (美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
オークスでは17番人気ながら後方から突っ込んで5着と健闘。
前走では函館で好位から押し切って1000万下を完勝しています。
早くから走っている馬ですが、シンボリクリスエス産駒は春頃から
良化し始める印象、今回も前につけて競馬が出来れば・・・

シースナイプ】牝5 55.0 (栗東) グラスワンダー×(スペシャルウィーク)
芝では掲示板を外したのは4回だけ。大敗のない安定した成績となっており、
前走のマーメイドSでも4着と健闘しました。
内容的にも厳しいペースの中を押し上げる流れに逆らった競馬をして
粘っているだけに、高く評価しておいて良さそうです。
上手く前につける競馬が出来ればさらに上を狙うチャンスは十分にありそう。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック