けいけん豊富な毎日

CBC賞最終予想  担【けん♂】

CBC賞(中京1200m)についてまとめていきたいと思います。

重賞クラスのレースはまだ高松宮記念しか行われていない
新中京コースでの重賞。
過去のデータもありませんし、メンバーも正直・・・微妙(爆)

春先の芝が荒れた時期と開幕週とでどんな違いが出るか、など
今後に役立てるためにデータを取るレース、だと位置づけています。

これまでの考察
展開分析→ココ
展開分析2→ココ
各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ
各馬分析3→ココ
好走馬の馬体について→ココ
馬体について→ココ
中間雑感→ココ
斤量負担分析→ココ
芝状態と展開について→ココ

高松宮記念と先行馬が同じになりそうなので、前半のペースなどは
似たような感じになると想定。
だからこそ、4月と7月の違いが結構見えてくるのでは・・と期待しています。
内の馬、先行勢の脚は止まるのか、止まらないのか、外差しの馬は
どれくらいの脚を使えるのか・・・
馬券的にもちょっと穴っぽい差し馬を狙いつつ、新中京コースを
楽しみたいと思います(^^)g

今回の予想
◎ダッシャーゴーゴー
○スプリングサンダー
▲オウケンサクラ
△オールブランニュー
×コパノオーシャンズ

ダッシャーゴーゴーは出来も良さそうですし、明らかに格上。
前走である程度のコース適性も見せているわけで、今回はさすがに
大きな取りこぼしは出来ないレースだと思われます。
外を回しつつ、上手く前で押し切るレースを期待。

スプリングサンダーは阪神1400mの実績を高く評価。
スタミナに問題がない馬だけに適性面で期待出来そうです。
脚質が不安定な面がありますが、外枠の利を活かして
上手くレースを運んでもらいたいですね。

オウケンサクラは本質的にはスプリンターではないと思いますが
スタミナを問われる短距離レース、という面では期待出来そうな1頭。
距離短縮にもそろそろ慣れてきた頃ですし、外から脚を使う形になれば
前での競い合いに持ち込めそうです。

オールブランニューは末脚一辺倒の競馬しか出来ていないので
逆に外差しに賭けることが出来れば一発に期待出来そう。
思い切って外を追う競馬は藤懸騎手の手にも合っていそうです。
力の要る馬場状態も血統的にプラスになりそう。

コパノオーシャンズも末脚に賭ける競馬に期待。
あえて武豊騎手に騎乗依頼をかけている点も気になるところ。
陣営に一発を狙う気持ちがあるのなら・・・是非応えてもらいたいですね。

マジンプロスパーは前走でかなり絞り込んで仕上げていた、というのが
気になるところ。一旦緩めて絞る感じになりそうですが・・・休養明けが
あまり良くない成績になっているだけに割引。当日の様子次第でしょうか。

あとは大外に入ったエーシンヒットマンもスムーズな競馬が
出来そうなので注目しています。スタミナにちょっと不足感があるので
印は回しませんでしたが、当日の気配で考えてみたいところ。

サマーシリーズを観ていく上でもまずは注目。
好レースを期待しています。
あとついでに高配当にも・・・
頭を冷やせ!(+`・д・)≡○)゚д。)ノスイマセン

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック