けいけん豊富な毎日

CBC賞(馬体について)   担【けん♂】

CBC賞(中京1200m)出走馬の馬体について見ていきたいと思います。

【ダッシャーゴーゴー】
(11スプリンターズS)
ダッシャーゴーゴー11スプリンターズS
(高松宮記念)
ダッシャーゴーゴー12高松宮
(CBC賞)
ダッシャーゴーゴー12CBC
休養を挟んでGⅠ出走時ほどの充実度はなくなりましたが
安定した出来は維持。クビの角度、前後の筋肉のバランスなども
中京競馬場仕様になってきている印象で、力は十分に出せそうです。

【マジンプロスパー】
(高松宮記念)
マジンプロスパー12高松宮
(CBC賞)
マジンプロスパー12CBC
休養明けは凡走しやすい傾向にある馬ですが、
たしかに前走に比べると前後の筋肉の充実度が
かなり落ちており、万全とは言い難い様子。
バランスが崩れたわけではないので
大きな出来落ちではないと思いますが、
過信は禁物、という感じでしょうか。

【グランプリエンゼル】
(10シルクロードS)
グランプリエンゼル10シルクロード
(高松宮記念)
グランプリエンゼル12高松宮
(CBC賞)
グランプリエンゼル12CBC
こちらもミッチリと筋肉を搭載した前走に比べると
少しスッキリとしてしまった印象。
特に下半身の筋肉はちょっと落ちており、
伸び脚に影響があるかもしれません。
全体的に少し緩めで、ここから夏の間に引き締めて
いくという感じになりそうです。

【エーシンダックマン】
(高松宮記念)
エーシンダックマン12高松宮
(CBC賞)
エーシンダックマン12CBC
見た目の充実度が非常に高かった前走から・・・
こちらも一旦大きく緩めた感じ。
前後の筋肉の充実度は低下し、皮膚感も緩め。
クビ差しの力感も少し落ちているので
余程力を温存する走りをしないと前走以上を望むのは
酷かも。

【スプリングサンダー】
(ヴィクトリアマイル)
スプリングサンダー11VM
(CBC賞)
スプリングサンダー12CBC
若干細く見えたヴィクトリアマイルのときに比べると
かなりバランスが良化。上半身の力感がアップし
1本芯が通ってきたイメージ。
腹回りも太目感なく仕上がっており、良い状態で出走出来そうです。

【シゲルスダチ】
(NHKマイル)
シゲルスダチ12NHK
(CBC賞)
シゲルスダチ12CBC
間隔があいているわけではありませんが、この時期の3歳馬だけに
成長分で馬体は充実傾向。
クビ差しは力強さを増し、上半身、下半身の筋肉も盛り上がって
前走以上の出来で出走出来そうです。
スッとバランスよく立てている点も好感。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック