けいけん豊富な毎日

CBC賞(各馬分析2)   担【けん♂】

CBC賞(中京1200m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

グランプリエンゼル】牝6 54.0 (栗東) アグネスデジタル×(サンデーサイレンス)
昨秋からの短距離重賞でも2着が3回と好走。高松宮記念でも後方から
脚を伸ばして6着と健闘。条件が同じレースなだけに相手関係的に
楽になる今回は上昇が見込めそうです。
前走では横の馬に挟まれる不利を受けたようで、精神面でのケアが
出来ているかがポイントになりそう。

コパノオーシャンズ】牝8 52.0 (栗東) アグネスタキオン×(トニービン)
10年の夏にはOP勝ちがありましたが、その後は低迷。
極端に後方からの脚質なので展開がハマるレースになれば
上位に食い込むこともありそうです。
馬格がないので斤量が減るのもプラス材料になりそう。
ただし、年齢的に上積みには期待出来ない上に、重賞で掲示板もない
実績からすると過剰な期待はしにくいですね。

サンダルフォン】牡9 57.5 (栗東) サクラバクシンオー×(ジェイドロバリー)
平坦小回り巧者で特に前が止まりやすい小倉で好走が多い馬。
昨年末にも8歳で勝っているように高齢でもまだまだ力のあるところを
見せていましたが、さすがに重賞、GⅠでは厳しいですね。
高松宮記念では後方から脚を伸ばせず16着と大敗。
内枠も厳しかったかもしれませんが、能力、適性ともに不足感がありそう。

シゲルスダチ】 牡3 52.0 (栗東) クロフネ×(ブライアンズタイム)
連勝で挑んだNHKマイルでは前をカットされて競争中止になるトラブル。
年明けに400kgを割り込んでしまった馬体を少しずつ戻して
成長を見せていただけに残念でした。
力の要る馬場への適性には期待出来そうですが、直線が長い中京への
対応力があるかは微妙なところ。斤量が大幅に減るのはプラス材料。
上手く流れに乗ってレースが出来れば。

スプリングサンダー】牝5 54.0 (栗東) クロフネ×(Kingmambo)
中京1200mに繋がる、と言われる阪神1400mで3勝、2着1回、
3着1回と好走。減っていた馬体を戻して出走したヴィクトリアマイルでは
13着と大敗してしまいましたが、距離短縮はプラスに働きそうです。
1200mでは1勝を挙げただけですが、このコースならば・・・

ダッシャーゴーゴー】牡5 59.0 (栗東) サクラバクシンオー×(Miswaki)
阪神で行われた昨年のCBC賞を制覇。重賞3勝の実績は今回の
メンバーの中では抜けて上位となります。
59kgと厳しい負担になりますが、馬格があるので実質的な負担で
見れば問題ない範囲。高松宮記念でも4着と好走しており、
適性面にも期待出来るだけに、順調であれば十分に勝ち負けになりそう。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック