けいけん豊富な毎日

CBC賞(各馬分析1)   担【けん♂】

CBC賞(中京1200m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アキノパンチ】牡8 48.0 (栗東) キンググローリアス×(ノーリユート)
08年に1000万下を勝ちましたが、その後は低迷。
このところはかなり大きなハンデを貰って走っていますが
馬券圏内には届かない状況が続いています。
後方からの脚質でも末脚の伸びはイマイチ。
ここでは厳しいと思われます。

ウインペンタゴン】牡6 54.0 (栗東) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
デビュー当時に芝で使われていましたが結果がまったく出せず、
ダートに転向。重賞に挑戦するところまで来ましたが、上位馬相手では
壁に跳ね返されてしまいました。今更芝で、という点にも不安がありますし
短距離というのも違和感あり。出てきても・・・

エーシンダックマン】牡5 57.0 (栗東) サクラバクシンオー×(スピニングワールド)
デビュー以来、一度も先頭を譲ったことがない先行馬。
1400mを逃げ切ったこともあるだけに、ここでも通用して
良い感じはありますが、同条件の高松宮記念では大失速して17着と大敗。
急坂で余力を失ってしまって末脚が極端に止まっており、
適性的に不安がありそうです。

エーシンヒットマン】 牡4 55.0 (栗東) キングカメハメハ×(エイシンワシントン)
湿った馬場を苦にせず、昨夏から連続好走。この春も休養明けから
連勝で1600万下を勝ち上がりました。
好位から脚を使える馬で流れに乗れたら好走が期待出来そうですが
血統的に洋芝適性が低く、重い馬場がどう出るか。
1400mで好走がない点もスタミナ面に不安がありそう。

オウケンサクラ】牝5 53.0 (栗東) バゴ×(リアルシャダイ)
桜花賞2着以来、馬券圏内に入れず低迷。
距離延長、ダート挑戦など適性に合う舞台を懸命に探していましたが、
どうやら距離短縮が合うようで、1400mのOPで久しぶりに3着に入ると
前走の1200mで2着と差のない4着と好走。
元々スタミナには問題が無いタイプなだけに、今回はコース適性にも
期待出来そうです。

オールブランニュー】牝6 50.0 (栗東) ノボジャック×(Gone West)
ダートで使われていましたが、昨秋に芝転向。
極端に後方からの脚質なので前が止まる展開になると
一気に突き抜ける破壊力を持っています。
今回は斤量も大きく減っているだけに、外を伸びる展開になるようなら
面白い存在になってくるかも。血統的に力の要る馬場もこなせそうなので
適性面も含めて注目。雨も良さそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック