けいけん豊富な毎日

ラジオN杯各馬分析1(考察①)  担【けん♂】

さてまずはラジオN杯について見ていきたいと思います。

登録馬のうち10頭がホープフルSと重複登録をしていますので
内容については出走馬が決まってから、ということになりますね(^^;

アサクサキングス】牡 ホワイトマズル×(サンデーサイレンス)
朝日杯FS登録時の考察は→ココ
百日草特別の回顧記事は→ココ

百日草特別(東京1800)
勝ち時計1.47.5 上がり34.5
13.0-11.4-11.6-12.5-12.2-12.3-11.8-11.2-11.5

新馬戦はスローペースで相手関係にも恵まれた勝利。
百日草特別もメンバーは相当レベルが低い印象でしたがレース内容は非常に濃く、
今年の東京1800mの2歳戦ではダントツの1番時計で勝ち上がりました。
古馬との比較でも1000万下を大幅に上回っており
いい意味で予想を裏切ってくれましたね(^^;
先行して抜け出してくる馬なので阪神競馬場は合っていそうです。
横山騎手が「切れる脚がない」というコメントをしていますが
百日草特別を観る限りそれほど心配するほどではないでしょう。
かなりの有力馬だと思われます。

同日に行われたレースとの比較
3歳上1000万下 1.48.3 タイム差▲0.8

ヴィクトリー】牡 ブライアンズタイム×(トニービン)
新馬戦(京都2000)
勝ち時計2.02.5 上がり34.3
13.5-11.5-12.8-12.7-12.7-12.9-12.1-11.5-11.1-11.7

新馬戦ではハナを切って逃げた上に最速の上がりで突き放して
5馬身差の圧勝。かなりの注目を集めている馬です。
ただし・・内容を見てみると道中は相当緩めのスローペース
脚をためることが出来る、レベル的には低めのレースであることが
わかります。ペースが上がったときにどういうレースをするかは
まったくの未知数。対応してくれば怖い存在ですが・・得てして・・(^^;
試金石となるレースであることは間違いありません。
頑張って欲しいものです。

同日に行われたレースとの比較
北大路特別(3歳上1000万下) 2.00.8 タイム差1.7

キンショージェット】牡 ビッグサンデー×(ハードツービート)
未勝利戦(阪神1800)
勝ち時計1.47.8 上がり34.9
12.5-10.9-11.1-12.2-12.5-12.5-11.6-12.2-12.0

5戦目にして勝ち上がり。それまではかなり離されて負け続けて
いましたが徐々に出来てきた、という印象です。
新装阪神競馬場で各騎手も乗り方を探していた感もありますが
芝の状態も良いためか、かなり緩まないペースで進んだレースになり
先行した馬の脚が鈍ってしまった隙をついたような勝ち方ですね。
切れ味がある、というよりは周りが脱落したというほうが合っていそうです。
ペースについていけたことは評価したいですが、力勝負になると微妙です。

翌週に行われたレースとの比較
鳴尾記念 1.46.9 タイム差0.9 小雨、良

グッドラックアワー】牡 アグネスタキオン×(Star de Naskra)
未勝利戦(京都1800)
勝ち時計1.48.5 上がり35.2
12.6-11.4-11.8-12.3-12.4-12.2-11.9-11.9-12.0

新馬戦はアドマイヤオーラとの対決に注目が集まりました。
前評判どおり完全に2頭のマッチレースになりましたが道中の位置取りの差で
一歩及ばずの2着。上がりの切れ味はアドマイヤオーラが33.8に対し
この馬は33.6と上回っていただけに実力は拮抗していると見て良さそうですね。
未勝利戦であっさりと勝ちあがりましたが内容は少々微妙。
それなりに緩みのないペースではありましたが距離延長で
脚が大幅に鈍っているのが不安点
。更なる距離延長は・・どうなんでしょうか?
同日に行われた古馬のタイムは上回っていますがこれは古馬の時計が遅すぎるので
参考外としたほうが良さそうです。

同日に行われたレースとの比較
3歳上1000下       1.49.9 タイム差▲1.4
前々週に行われたレースとの比較
衣笠特別(3歳上1000下) 1.47.8 タイム差0.7 雨、稍重

クルサード】牡 ダンスインザダーク×(Potrillazo)
未勝利戦(京都1800)小雨、稍重
勝ち時計1.48.4 上がり34.4
12.9-11.9-11.9-12.4-12.2-12.1-11.7-11.5-11.8

新馬戦は超スローペースの中、後方から鋭い脚で追い上げましたが
届かずの2着。未勝利戦はグッとペースが上がりましたが
6番手辺りを追走し見事に差し切りました。
能力は相当高そうですね。良馬場であればもっと鋭く伸びてきそうです。
京都経験しかないので坂のある直線への対応がどうなるかが不安点。

同日に行われたレースとの比較
衣笠特別(3歳上1000下) 1.47.8 タイム差0.6 雨、稍重

ケンメイオウ】牡 フサイチコンコルド×(Ogygian)
新馬戦(阪神ダート1800)重
勝ち時計1.56.5 上がり37.6
13.1-11.7-13.7-13.2-13.9-13.3-12.8-12.2-12.6

重馬場のダートをゆっくり逃げてメンバー2番目の脚で押し切りました。
ダートの先行馬が芝転向した場合、ペースに戸惑ってまったく通用しない
ということが多い、と個人的には考えています。
出てきたとしても苦しいのではないでしょうか。

同日に行われたレースとの比較
3歳上1000下 1.53.2 タイム差3.3 稍重

コスモグルミット】牡 コマンダーインチーフ×(Mark of Esteem)
未勝利戦(中京2000)
勝ち時計2.02.8 上がり34.9
12.5-11.0-11.7-13.5-13.5-13.0-12.7-12.2-11.3-11.4

新馬戦は当初ハナを切って逃げましたがペースが遅すぎて
焦れたダイワスカーレットにかわされて急激なペースアップ(笑)。
ついていって2着に粘った点は微妙に評価できそう。
未勝利戦でふたたびレースを引っ張りましたが相変わらずの超スローペース。
今度はかわしてくる馬もおらず、まんまと逃げ切りを果たしました。
スタートから速いペースでいかれてしまったらついていけるかどうか
非常に不安ですね。新馬戦で粘れた力が本物なら・・まだ実力を
出し切っていないと見る事も出来るのですが期待するのは厳しいかも。

同日に行われたレースとの比較
中日新聞杯 1.57.8 タイム差5.0
前日に行われたレースとの比較
高山特別(3歳上500下) 2.00.8 タイム差2.0

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アサクサキングスは今回流れ合いそうですね^^
フサイチホウオーをはじめとして楽しみなメンバーでワクワクしてます♪

去年はサクラメガワンダーにベタ惚れで、ムーンなんかに負けるか!!と、銀座ウインズでメガワン→ムーンの馬単しこたま持ってたのを思い出します(笑)

たまバス | URL | 2006年12月18日(Mon)23:19 [EDIT]


昨年の今の時期は盛り上がりましたよね~!
朝日杯組ではリシャール、ショウナン、ジャリスコ、
ラジ短組ではメガワンダー、ムーン・・・

サムソンとドリパスは別路線で影が薄かった
ですが(笑)実はラップを見ると明らかに
この2頭の路線のレベルが高かったという・・

今年こそはクラシックを楽勝で取れるよう
今からちゃんと見ておかないと(笑)

期待馬が期待どおり走ってくれるのを
祈ってます(^^)g

けん♂ | URL | 2006年12月19日(Tue)00:23 [EDIT]


 

トラックバック