けいけん豊富な毎日

宝塚記念回顧(復活劇!)  担【けん♂】

週前半の台風、半ばの大雨も週末にはすっかり乾き、良馬場で宝塚記念
行われました。

例年以上に好メンバーが揃い、悩ましいながらも楽しみなレースとなり、
10倍以内の支持の馬が6頭とオッズもかなりバラついた印象。

先行するネコパンチが崩れて、その後ろからの馬が優勢と考えて
みましたが・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着△オルフェーヴル  2.10.9  上がり34.7
2着○ルーラーシップ   2馬身
3着 ショウナンマイティ

6着×エイシンフラッシュ
12◎トゥザグローリー
14▲ホエールキャプチャ

※全着順は→ココ

戦前の宣言どおり、大外から思い切って行ったネコパンチがハナを切る展開。
後続を離しての逃走劇は観ていても気持ちよかったと思います(^^)g

2番手にはなんとスマイルジャック!

ビートブラック、マウントシャスタ、アーネストリーが続き、
その後ろにルーラーシップとその外にホエールキャプチャ。

エイシンフラッシュは中段に控え、ヒットザターゲットがその後ろ。

先行気味に行く事を期待したトゥザグローリーは中段後方の外。
うーん、これは想定外(>_<)

オルフェーヴルは集団を前にしてその後ろで内に入れて追走。

ウインバリアシオンは後方に控え、ナカヤマナイト、フェデラリストも
後方からの競馬になりました。
後方2番手にショウナンマイティ、最後方にモンテクリスエス、という展開。

12.2-10.9-11.2-11.9-12.2-12.1-12.5-12.6-11.6-11.6-12.1
前半1000m 58.4
後半1000m 60.4

ケレン味のない逃げを打ったネコパンチのおかげで前半1000mは
昨年を上回るハイペースとなりましたが・・・やはり無理があったようで(爆)
中盤過ぎからすでに失速傾向。

平均とのペース比較
宝塚グラフ

3コーナーで一気に馬群は縮まり、代わって先頭に立ったのはビートブラック。
思い切ったロングスパートに出ていることがグラフでもはっきりわかります。

直線入り口で内を突いて一気に伸びたのは・・・マウントシャスタ
この条件では穴騎手、というデータが出ていましたが
3歳馬ながら川田騎手の積極的な仕掛けに応えた能力は高く評価
出来そうです。

各馬が外に出して行く中、中段で馬群の中にいたオルフェーヴル
進路を内にとってコースロスがない形でコーナーリング。
これまで外に出して捲くり上げる形でしか競馬をしてませんでしたが
ここにきていきなりぶっつけ本番のような内をすり抜ける騎乗・・。

外に出す隙間がなかった、とはいえ、思い切った騎乗が出来た
池添騎手とそれに応えたオルフェーヴルはさすがですね。

その後ろを追いかけてショウナンマイティも内を狙うコース取り。
前走では外を回して届かなかった浜中騎手の工夫が光ります。
見事にショートカットして馬群を抜け出すのに成功!

外を捲くり上げて行ったのはルーラーシップ、その後ろを
ウインバリアシオンがピッタリとくっついての追い比べ。

しかし、コーナーで先に抜けたオルフェーヴルに脚色で
及ばないのでは・・・届きようがありません。

見事な復活劇を見せ、オルフェーヴルが宝塚記念を制しました(^^)

2着にはルーラーシップ、3着にはショウナンマイティ、
ウインバリアシオンは最後に少し離されてマウントシャスタを
かわすのが精一杯・・・

レース後のコメント
1着 オルフェーヴル(池添騎手)
ここまで本当にきつくて…勝てて本当に良かったと思います。
沢山の方に競馬場に足を運んでもらって、この馬の力をやっと見せることが出来ました。
色々なことを言われましたが、この馬が一番強いと思っていましたし、
スタッフが懸命に仕上げてくれました。
完璧ではなくてもあれだけのパフォーマンスを見せてくれて、本当にホッとしました。
返し馬では前走よりリラックスしていて、後は自分がしっかり乗るだけだと
思っていました。メンコを外したこともあって行きっぷりが良く、
いつでも行けるという手応え。ゴチャついているところにいたので、
どこを抜けて行こうかと考えていました。4コーナーで少し下がりましたが、
手応えがあったので、前が空いたところに行こうと思いました。
内の馬場は悪かったのですが、関係ありませんでしたね。強かったです。
この後、馬が大丈夫であれば海外に向かうことになるでしょうし、楽しみです


(池江泰寿調教師)
いい時に比べると7分くらいのデキでしたし、この状態でオルフェーヴルが
走れるのかどうかを含めて半信半疑でした。当日の雰囲気、
そして4コーナーで包まれて外に出せず、馬場の悪い内側を通りましたから、
最後まで半信半疑でした。勝ったのを確認して、怪物だと思いました。
この後、凱旋門賞に関しては、状態のこともありますので、
まだここでは明言出来ません。改めてドリームジャーニーとの兄弟制覇も
本当に感慨深く、嬉しく思います


2着 ルーラーシップ(ウィリアムズ騎手)
スタートが遅く、前に取り付くのに少し脚を使ってしまいました。
しかし、道中は折り合いを欠くことなく、いつも通りレースを運ぶことが出来ました。
内は通りたくなかったので思い通り外を通ってのレース。展開も向きましたし、
この馬の出来ることはすべて出来ました。ですからスタートが悔やまれます


3着 ショウナンマイティ(浜中騎手)
この馬のレースは出来ました。3~4コーナーではいつもほど
ズブくはありませんでした。早めに動いて行って、オルフェーヴルと一緒に
動いて行きましたが、最後は勝ち馬から離されてしまいました


4着 ウインバリアシオン(岩田騎手)
位置取りは思い通り。後はどこまで伸びるかという感じでしたが、
最後は地力で4着まで来てくれました。出直しですね


5着 マウントシャスタ(川田騎手)
内からスムースなレースが出来ました。4コーナーもうまく捌いて、
直線は一瞬夢を見ましたね。しっかり動いています。3歳ですからね、
いい内容のレースです。これからの成長が楽しみです


7着 アーネストリー(佐藤哲騎手)
注文通り、思った通りのレースが出来ました。今日は仕方ありませんね

12着 トゥザグローリー(福永騎手)
体は良かったのですが、この結果。負ける時はいつもハッキリした敗因が
あるのですが…


・・・どうしても引っ掛かるのが調教師が何度も「7分の出来
ということを繰り返してコメントしている点。

各馬がGⅠに向けて懸命に仕上げて来ている中、7分の出来の
オルフェーヴルが勝つ
、ということは他の馬は圧倒的に弱い、と
言っているようなものなわけで・・・失礼極まりない気がします。

7分にしか仕上げられなかった自らを悔いているのかもしれませんが
それは負けたときに言うべきじゃないかと思います。
(それはそれで言い訳めいていますが:爆)

出走してくるなら「現時点で出来ることはやり切った
でいいと思うんですよね・・・

期待したトゥザグローリーは外を回してコーナーリングで離されて惨敗。
4コーナーで先頭に並ぶくらいの位置にいないと力を出せない馬だけに
中段で脚をためた騎乗は・・・合わなかった感じですね。
ネコパンチが早めに失速し過ぎて、コーナー手前でペースが
上がってしまったのもこの馬には向きませんでした。
それでも強引に仕掛けて貰いたかったなぁ・・・

ホエールキャプチャも前につけることが出来ないのでは
どうしようもありませんでした。
元々コーナーリングに難があるだけに外を回されてズルッと下がって終了。
せめて内枠だったら・・・とも思いますが、残念でした。

それにしても34.7の脚を使ったオルフェーヴルは別格としても
上位馬が35秒台で行ったのに比べて、6着のエイシンフラッシュが36.4、
7着以下は37秒、38秒台の上がり・・・というのは不可解なほど
脚色が違い過ぎ

うーん、上位3頭は相当抜けた評価とせざるを得ないのが
嬉しいような寂しいような・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

後だしですが…

 けんさん

こんばんは。いつもお疲れさまです。ホエールちゃんはコーナーリングに難があると言ったじゃあないですか(泣)私も内枠なら買い目に入れるつもりでしたが外枠だったので切りました。今日は阪神競馬場に見に行きましたが、オル君は馬体は寂しく見えましたし、元気がないようにも見えました。池江師の発言は賛否両論あると思いますが、出来が悪いのにいい出来ですとウソつく方よりはいいかもしれません。人それぞれの取り方ですが…

マロン | URL | 2012年06月24日(Sun)23:46 [EDIT]


>マロンさん
どうもです(^^)
そうなんですよ・・・なので先行気味に行ければ
カバー出来るかと思ったんですが、控えた時点で
終わりでしたね(爆)

池江師はおそらく素直な人柄なんでしょうね。
悪気なく本音を言っていただけなんだと思います。
おっしゃるとおり嘘をいうのは論外ですが
もう少し別の表現もあったかと思ってしまいました。
私自身もオルフェーヴルの出来を良く思えなかっただけに
勝ちきった能力には改めて驚きです(^^)
秋が楽しみですね~

けん♂ | URL | 2012年06月24日(Sun)23:53 [EDIT]


( # ゚Д゚)y─┛~~

ルーラー様を推して負けました。。。
内心、勝ったな♪と思ったのに。。。
だって7分って言うんだもん。安心して直線を観てたら
アレ?オルフェ?

くそ。。。オルフェ頑張るな。。。

…まぁ、冷静なって考えてみると
オルフェはダービーの時のように道悪をスイスイとこなし
力馬となるボコボコの有馬で勝った。

他馬には大きなバイアスとなる内攻めが彼には負担が少なかった。
今日もショートカットに成功した馬がタマタマ勝っただけ。。。と己を慰める。。。

けん♂さんはボンボン池おっさんに振り回されなければ…違った予想になっただけに悔しいですね。。。

限界なのか。。。イヤ、違う! | URL | 2012年06月25日(Mon)00:13 [EDIT]


同感・・・

やはり、本来オルフェーヴルは出走させるべきではなかったと思いますね。
復活は喜ばしいことなのに、どこか釈然としない・・・
これで凱旋門賞出て惨敗なんてした日には、日本馬が勝つ可能性ゼロなんじゃ?って思い知らされそう(>_<)

アポロン | URL | 2012年06月25日(Mon)01:09 [EDIT]


復活…

ケンさん どうもですo(*⌒O⌒)b



オルフェーブルはやはり強いですね(- -;)



あの仕上げでこの復活劇…積んでるエンジンのポテンシャルが違い過ぎるんでしようね(。-∀-)


あれで最高の仕上げをしていたら…考えただけでも恐怖ですね(- -;)



しかし本来のオルフェーブルじゃなかっただけに復活したとはゆってもあの阪神大賞典で見せた肉食獣が獲物に襲いかかるような走りではなかったですね。



秋にはまた肉食獣のような本能を覚醒させ強いオルフェーブルを見たいですねヽ(・∀・)ノ


今回…かなり自信があった自分の覚醒予想は違う風に覚醒していましたね・・・(;´Д`)トホホホッ





ユビキタス | URL | 2012年06月25日(Mon)01:41 [EDIT]


・・・

けん♂さん、こんばんは。

ディープインパクト以来、出走全レースで単固定を決めていたオルフェーブル(明け4歳からです・・・)が、ようやく、やっと・・・・・・・!
単勝オッズ3倍を超えたことは、阪神大章典での騎手の力量や春天でメンコを被せた厩舎の判断が生んだくだらん空騒ぎの結果にしか思えません。

クラッシック3冠を選んだ時点で凱旋門はやはり狭き門になった訳で、宝塚記念の反動を考えるといろいろな不安が過ぎります。

m(__)mではでは。

トウショウないと | URL | 2012年06月25日(Mon)03:54 [EDIT]


馬7分?

「後は好きに書いといて (おたくら得意でしょ)」
と言っていた世代と、池江調教師は一味違うのかもしれません。

この厩舎の馬を本命にすることが多いので、追い切り等のコメントはとくに気にしていましたが、「7分」発言を受けて、あぁ大丈夫だなと。額面通りは受け止めていませんでした。細いのも、デビューから体重を減らし続けた父親似で、見て見なかったことにしようかと…。エクスキューズとは思いませんが、重責に耐えかねた上での7分発言だったのかな。この馬が出なかったら盛り上がりませんからね ^ ^ 当然

ただ、あのショートカットが無ければどうだったか…。
今年の皐月賞もそうでしたが、完勝とは言えない気がします。
それにしても、世間の手の平返しは凄かったです。情報化社会ですね。
まさか、こんなにつくとは思いませんでした ^ ^;

メンコ(JRA指定)を外しただけ…
という噂があるのですが、
もしそうだったらよほど邪魔だったんでしょう ^ ^;
それでは、また秋に~。失礼しますノ

yamato | URL | 2012年06月25日(Mon)05:21 [EDIT]


>ミリオさん
トゥザグローリーが下げた時点でルーラーシップの勝利は
相当高い確率になった、と思って見ていたんですが
内からオルフェーヴルが!

おっしゃるとおり、荒れ馬場も気にしない(逆に得意?)な
見た目以上にパワー溢れる馬。
内差しを選んだ池添騎手は知ってか知らずか
最高の騎乗をしたと思います(^^)

いやー万全!と言われていても、あの馬体写真を見たら
やっぱり評価を下げる・・・かもしれませんね(^^;
やっぱり馬の素質にやられたレースだったと思います。

けん♂ | URL | 2012年06月25日(Mon)07:44 [EDIT]


>アポロンさん
せっかくの勝利なので素直に心から賞賛したいんですが
同じく釈然としないものがあるのが残念です。

凱旋門賞に関してはこの馬がラストチャンスのような
気がしますね。これだけの能力と血統の馬は
そう簡単には出てこないのではないかと・・・
頑張って貰いたいものです。

けん♂ | URL | 2012年06月25日(Mon)07:44 [EDIT]


>ユビキタスさん
どうもです(^^)

たしかにいつものオルフェーヴルではなかったですね。
7分の出来、というのもある意味納得ではあります。

出来が良くないなりに、力を最大限に活かす騎乗をした
池添騎手は賞賛されて良いところ。
これでまた一つ、階段をのぼったのかもしれません。

覚醒予想!来週からの夏競馬で覚醒していきましょう♪
私も目を覚まさないと・・・(笑)

けん♂ | URL | 2012年06月25日(Mon)07:45 [EDIT]


>トウショウないとさん
的中おめでとうございます。
国内のレースで3倍を超えることはもうないでしょうね。
チャンスを活かせなかった私は大反省です。

オルフェーヴルはともかく、おっしゃるとおり
周り(騎手を含めて)がバタバタし過ぎましたね。

凱旋門賞は斤量負担もあるので難しいかもしれませんが
この馬なら、と期待する気持ちも大きいです。
不安を吹き飛ばすような走りを祈りたいものです。

けん♂ | URL | 2012年06月25日(Mon)07:45 [EDIT]


>yamatoさん
そうですね。ある意味マスコミ(ファン)に対して
正直なのかもしれません。

7分、というのも自らの仕上げを素直に言っただけ、という
意味合いが強そうです。
ただ・・・それに負けた陣営の気持ちや、言動に振り回された
馬券を買う側のことを考えると無邪気な言葉をそのまま
受け流すのは・・・ちょっと引っかかります(>_<)

池添騎手の思い切った騎乗は素晴らしかったですね。
万全じゃなくても勝たねばならないレース、
展開、コースにしっかり向かいあった末の策だったと思います。

次は秋ですか、夏の間に英気を養ってまた一緒に
競馬を楽しめればと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

けん♂ | URL | 2012年06月25日(Mon)07:45 [EDIT]


復活…かな?

いつもお世話になっております。

馬券はルーラー軸で3連複当たり。
オッズは3着候補たちが随分と横這いでした。

オルフェに関しては、中間追いが坂11本行ってましたから勝負が出来る所まで戻ったと見てました。

この馬の調子は「坂道調教」が出来るか否かで決まるからです。

しかも前走の天皇賞はらしさ無く凡走…でも、消耗が少なく宝塚に出走するには他馬より有利だったと思います。

池江師が仕上げを7割と最後まで言い続けてましたが、やはり失礼だと思います。大概の方は馬券を買う判断は「調教師・厩務員・記者」の言葉を最優先します。

私の知り合いも、コメントみてオルフェを外して馬券構成。競馬好きなので新聞を信頼してます。

けんさんのおっしゃるように、負けたら言えば良い言葉です。もう少し公人である事を認識して欲しいです。

で、オルフェは…凱旋門行かない方が良いと思います。今回の宝塚の方が馬体へのダメージ大きいと思います。

既にG1を5冠。
馬体の不安が残ったままの激走のツケは必ず来ます。

秋までしっかり休めて欲しいです。仕上げ何割で挑む舞台で無いのですから。

馬好き | URL | 2012年06月25日(Mon)11:26 [EDIT]


春のグランプリは大ハズレでした。

今回は、私だけに限らず多くの方が、7分発言に惑わされたようですね。
7分の出来と言うもんですから、パドックをいつも以上に細かくチェックし、自分の目で判断した結果「相手まで」が、私の最終判断でしたので予想的には全く悔いはありませんが。

実は、ああ見えてスローになるんじゃないか?と考えた予想でしたので、ハズレも納得。
江田照男ジョッキーはさすがベテラン。グランプリを盛り上げる逃げを久々見せてもらいました。
4角手前失速はちょっとやり過ぎでしたがf^_^;

タカジョー | URL | 2012年06月25日(Mon)13:37 [EDIT]


オルフェ完勝でしたね(^^)

本命のバリアシオンは道中もいい感じで追走したので期待しましたが脚を溜めてなんぼかもしれませんね



陣営の7分コメントには激しく同意です

たむたむ | URL | 2012年06月25日(Mon)19:27 [EDIT]


>馬好きさん
的中おめでとうございます(^^)

実力的に抜けた2頭を中心に出来れば買いやすい
レースだったかもしれませんね。
おっしゃるとおり、天皇賞春の消耗がなかったのも
大きかったと思います。

調教師のコメントを参考にする、というのは
どうしてもあるわけで、情報を発信する側として
意識はしてもらいたいですよね。
ファンの目線を無視した感じがして勝利に
水を差してしまったのが残念でした。

凱旋門賞はたしかに7分、とか言ってられないですよね(笑)
春のドタバタが尾を引くのかどうか・・・
その辺りにも注目したいところです。

けん♂ | URL | 2012年06月26日(Tue)09:43 [EDIT]


>タカジョーさん
そうですね。実際にパドックを見て、というところで
自分の判断をするのが大切だと思います。

江田照騎手!こうまで宣言どおりに行ってくれると
すがすがしいですね♪
行くと言っていて行かない騎手がこれまでどれだけ・・(爆)

けん♂ | URL | 2012年06月26日(Tue)09:43 [EDIT]


>たむたむさん
ウインバリアシオンはいい感じで伸びてきていましたが
ちょっと後半が急加速過ぎになったのかもしれません。
惜しい内容でしたね(^^)

7分の仕上がり・・・次はちゃんと仕上げないと大変ですよね(爆)

けん♂ | URL | 2012年06月26日(Tue)09:44 [EDIT]


お疲れ様です

悩める?三冠馬がようやく勝ってホッとしました!(馬券はルーラーを切っちゃったんでやられましたが^^;)

凱旋門賞行くなら楽しみですが、坂路でしか仕上げられないオルフェが環境の違う仏で、果たしてベストな状態にもっていけるのか・・・?
勝ったとはいえ、まだまだ課題が多そうです・・・

あ、今年の三歳はヤッパ注目ですね!^^

ジュサブロー | URL | 2012年06月26日(Tue)14:16 [EDIT]


>ジュサブローさん
惜しかったですね~。
オルフェーヴル、ルーラーシップともに
強いレースを見せてくれたので
レースとしては見応えがありました(^^)

たしかに仏での調教はどうするのかとか
課題は多いですよね。
日本馬の中では最大の目玉・・・
出来れば今度こそ、万全で出走して
貰いたいものです。

けん♂ | URL | 2012年06月27日(Wed)09:25 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宝塚記念 2012 回顧

トラコミュ 第53回 宝塚記念(GI) 宝塚記念 データ分析 宝塚記念 2012 予想 レース結果・回顧 血統予想やってます いつも応援ありがとうございます    【宝塚記念】 ◎ショウナンマイティ 3着(...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2012年06月25日(Mon) 06:06