けいけん豊富な毎日

宝塚記念(馬体について2)  担【けん♂】

宝塚記念(阪神2200m)出走馬の馬体について、第2弾です。

【ルーラーシップ】
(11宝塚記念)
ルーラーシップ11宝塚
(AJCC)
ルーラーシップ12AJCC
(宝塚記念)
ルーラーシップ12宝塚
昨年よりもさらにアウトラインがしっかりして
まさに本格化。香港遠征のダメージもまったく
感じられず、力強い立ち姿になっている印象です。
クビ差しも太く、上半身も雄大な作り。
飛びの大きさを支えられるよう背中も落ちておらず
下半身は瞬発力と持続力を兼ね備えており、
適性、出来ともに期待出来そう。

【トゥザグローリー】
(日経新春杯)
トゥザグローリー12日経新春杯
(中山記念)
トゥザグローリー12中山記念
(宝塚記念)
トゥザグローリー12宝塚
このところは安定した出来をキープ。
シルエットに大きな崩れはないと思われます。
これまでよりリラックスした感じになっている点が
気性的に良い方に出るか、気合乗りに影響するか・・・。
前後のバランスも取れており、適性にも期待出来そう。

【エイシンフラッシュ】
(11JC)
エイシンフラッシュ11JC
(11有馬記念)
エイシンフラッシュ11有馬
(宝塚記念)
エイシンフラッシュ12宝塚
海外遠征帰り初戦とは思えないほど充実した馬体。
上半身の力感は昨秋以上、下半身も流れることなく
しっかりと立てています。
クビ差しの力強さ、角度、前後のバランス、
下半身の造りなど、適性には大いに期待出来そう。
休養明けながら能力は出し切れそうな出来かと。

【フェデラリスト】
(中山記念)
フェデラリスト12中山記念
(大阪杯)
フェデラリスト12大阪杯
(宝塚記念)
フェデラリスト12宝塚
相変らずカッチリした筋肉に覆われた馬体ですが、
今回はちょっと上半身の力感が足りず、後肢が
流れ気味の立ち姿になっている点は気になるところ。
撮影のタイミングの問題かもしれませんし、
絞り込まれて体調も良さそうなのでそれなりに
力は出せそうですが・・・。

【ホエールキャプチャ】
(中山牝馬S)
ホエールキャプチャ12中山牝馬S
(ヴィクトリアマイル)
ホエールキャプチャ12VM
(宝塚記念)
ホエールキャプチャ12宝塚
芦毛でわかりにくいですが、前走に引き続き
皮膚感に緩みがなく、引き締まった馬体になっているのは
好感がもてます。さらにビッシリと絞り込んでいながら
筋肉は落ちていないので、相当気合を入れた仕上げかも。
内回り向きではないものの、流れに上手く乗れたら
勝負になりそう。

【アーネストリー】
(有馬記念)
アーネストリー11有馬
(大阪杯)
アーネストリー12大阪杯
(宝塚記念)
アーネストリー12宝塚
いつもよりお腹がポッテリして見えるのは
腹袋の大きさもあると思いますが、背中が落ちているのが
大きく影響している感じ。
これまでよりもクビが低い立ち姿になっていますが
体のズレを支えるためかもしれません。
前後の筋肉はそれなりに維持出来ている印象ですが
バランスが崩れているのは不安材料になりそう。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック