けいけん豊富な毎日

フランケル11連勝達成!   担【けん♂】

先日発表された国際レーティングで138という04年のランキング創設以来の
最高値を記録した怪物フランケルがクイーンアンSに出走しました。

※過去にはタイムフォーム社のレーティングで140オーバーの馬も
 何頭か出ていますが、現在に直すと135程度?ということみたいですね。
 シーバードやダンシングブレーヴといった伝説の名馬の域、というか
 さらにそれを超えるレベルの評価になっていると思われます。
 ちなみに日本馬の最高はオルフェーヴルとルーラーシップの123、
 これでも十分に凄いですが・・・138という数字の恐ろしさが際立ちます(^^;

クイーンアンS(アスコット1600m)】


道中は3番手辺りを追走していたフランケルは直線半ばで馬群に
包まれたようになりますが、邪魔者はどけ!と言わんばかりに
前の馬の間にクビを突っ込んでこじ開けると一気に前に進出。

エクセレブレーションが並んでついて行こうとしますが、
まるで相手にならず・・・離す一方で気がつけば大独走!
なんと11馬身差の圧勝でクインアンSを制しました(^^)g

これで無敗の11連勝!(GⅠ7勝)
うーん、次は2000mに挑戦、という話もあるようですが
これもあっさりこなすようなことがあれば、レーティングは
どこまで上昇してしまうのでしょうか?!

ちょっと可哀想なのが2着に入ったエクセレブレーション
ムーランドロンシャンを制している欧州を代表するマイラーですが、
これでクイーンエリザベス2世S、ロッキンジS、クインアンSと
全てフランケルに敗れて2着になっています(爆)

※グランプリボスが挑戦したセントジェームスパレスSでも
 フランケルに敗れていますがこのレースは3着でした(笑)

もしフランケルがいなければ・・・GⅠ4勝を含む6連勝(10-1-0-1)と
名馬の域に達する成績だったわけで、同世代に怪物がいたことが
この馬にとっては恐ろしく不幸・・・というか大迷惑(^^;
馬主も厩舎も悔しくてたまらないでしょうね。

怪物と2ゲッター(笑)の次走も楽しみにしたいと思います♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オペラオーとドトウみたいですね。

できれば、お互い最高の状態で、一花咲かせてほしいものです。

ろこ | URL | 2012年06月20日(Wed)18:27 [EDIT]


>ろこさん
いやー本当ですね~

最後にメイショウドトウのように
リベンジするときがくるのか、
今後のレースが楽しみです(^^)

けん♂ | URL | 2012年06月21日(Thu)09:25 [EDIT]


 

トラックバック