けいけん豊富な毎日

宝塚記念(脚質マップ分析2)   担【けん♂】

宝塚記念(阪神2200m)の脚質適性分析、前回調べたマップを元に
今回の出走予定馬についてみてみたいと思います。

脚質マップ
宝塚記念MAP2改

過去の実績から有力視出来る「スピードとパワーを兼ね備えたタイプ
に該当するのは

・ホエールキャプチャ
・トレイルブレイザー
・ショウナンマイティ
・エイシンフラッシュ
・アーネストリー
・ビートブラック
・スマイルジャック
・ヒットザターゲット
・マウントシャスタ


かなり多いですが、上位人気になりそうな馬がごっそり抜けているのが
非常に興味深いところ。
中でも特に過去の上位馬がマッピングされていた象限の交差ポイント近く
きているホエールキャプチャ、トレイルブレイザー、ショウナンマイティ
辺りは適性的に大いに期待出来そうです。

オルフェーヴルは極端にキレ味に特化しているというデータ。
この馬の場合は力の要る馬場でもキレが使える、という感じも
あるだけに侮れませんが(爆)本格的に上がりが掛かる馬場でどうなのかは
まだ未確認。もしかして落とし穴もあるのかもしれません。

トゥザグローリー、ウインバリアシオン、ルーラーシップなどは
湿った馬場では35秒台以上で好走をしています。
決してパワーがないタイプではありませんが、重馬場適性と
力の要る馬場への適性は微妙に違う
だけに、データ上では
割り引かざるを得ないですね。

スタミナに特化しているタイプはスピード不足・・・
GⅠでは厳しくなりそうです。
ヒットザターゲットもどちらかと言えば、この象限寄りの実績なので
適性的には割り引いた方がいいかもしれません。

うーん、このマップどおりの結果になるなら高配当が期待出来そう・・・?
欲ボケが!ドス(=゚д゚)ニい)’д`)グハァ

※このマップに関しては昨年は完全にハマりましたが
 まだ試行錯誤の段階。特に湿った馬場での実績をどうするのか
 今回の結果も含めて調整していきたいと思います(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宝塚記念 2012 宝塚記念を好走する調教パターン

2007年 01着アドマイヤムーン  1週前 DW 6F 一杯 騎手 当週 DW 7F 
[続きを読む]

別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ | 2012年06月21日(Thu) 11:01