けいけん豊富な毎日

騎手データ(藤岡佑:10~11年)  担【けん♂】

週刊騎手データ、今週は藤岡佑騎手を取り上げてみたいと思います。

若手の成長株として期待され、スーパーホーネットなどの有力な
お手馬を抱えていましたが、未だにGⅠ勝ちはなし。
弟の藤岡康騎手に先を越されてしまい、プレッシャーも感じる
ところかと思いますが、次代を支える騎手として頑張っていって
貰いたいものです。

・支持率:3番人気以内に支持された率
・達成率:3番人気以内の馬を3着以内にもってきた率(信頼度)
・穴馬率:4番人気以下の馬を3着以内にもってきた率(剛腕度)
・総合: 人気に関係ない実質的な複勝率

※データは10~11年の芝レース

 達成率は60%以上が高評価、50%未満は低評価
 穴馬率は20%以上が高評価、16%未満は低評価


競馬場別実績
藤岡佑1

人気を背負う率(支持率)は低目ですが、それにしても
人気の裏切り方は酷いですね(>_<)
ほとんどの競馬場で裏切り続けているという成績になっています。

騎乗回数が多い関西では京都内回りコースが得意コース。
ここなら人気を背負っても一応の安定感があります。
外回りも複勝率自体は大きな差はありませんが信用しにくく
なっているので要注意。

阪神は特に外回りが酷いですね。
人気をしてもまったく信用出来ませんし、穴馬にも期待出来ません。

北海道でも騎乗が多い騎手ですが、ここでも人気を裏切りっぱなし。
あえて狙うなら函館で人気薄に乗ったとき、だと思われます。

東京ではほとんど人気馬に乗ることはありませんが、
人気を背負っての信頼度は(珍しく:爆)高目。
穴には期待出来ませんので人気馬に絞って考えたいところです。
中山では人気に応えたことがない、という非常に厳しい成績。
基本的に関東の成績は関西の2割減以下、というくらいに
なっているので、かなり大きく割り引いて見た方が良さそうです。

距離別実績
藤岡佑2

以前にまとめたときには「京都のマイラー」というデータに
なっていましたが(笑)京都は良いにしても、得意距離には
変化が出てきている様子。

マイル周辺は・・・逆に一番苦手な距離になっています。
特に人気馬での信頼度が低く、まったく信用出来ません。

距離が伸びるにつれ、成績自体は上昇傾向。
長距離では人気馬には期待出来ませんが、よく穴をあけているので
狙い目になっています。

天候別実績
藤岡佑3

雨が降るのは・・・大きくプラス
完全に雨騎手、という成績になっています。

人気馬での信頼度も大幅に上昇しますし、穴もあけやすく
なってくるので、雨が降った時に注目したいですね。

まとめ
・基本的に人気馬で信用出来ず、穴馬に期待しにくいという辛い成績。
・関西では内回り>外回り、京都の内回りが最も得意コース。
 逆に阪神外回りは最も苦手なコース。
・北海道でも人気馬は信用しにくく、函館で人気薄に乗ったときに狙ってみたい。
・東京では人気馬のみ、中山は人気馬でも無視。
・マイル周辺は非常に裏切りやすいので要注意、狙い目は長距離の人気薄。
・雨が降ると大幅に成績上昇。湿った馬場では2ランクアップくらいで考えたい。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック