けいけん豊富な毎日

天皇賞春(馬体について2)  担【けん♂】

天皇賞春(京都3200m)出走予定馬の馬体について、第2弾です。

【ヒルノダムール】
(京都記念)
ヒルノダムール12京都記念
(阪神大賞典)
ヒルノダムール12阪神大賞典
(天皇賞春)
ヒルノダムール12天皇賞春
昨年のこのレースでは権利取りのために少し消耗が
見えていた感じの馬体になっていましたが、
今年は最初から目標がはっきりしており、
徐々に良化を進め、今回は万全の態勢。
前走に比べ、上半身の充実度がアップし
全体的にハリが出て体調面も上昇傾向。
かなり良い状態で出走出来そうなのであとは力関係。

【ナムラクレセント】
(11天皇賞春)
ナムラクレセント11天皇賞春
(日経新春杯)
ナムラクレセント12日経新春杯
(天皇賞春)
ナムラクレセント12天皇賞春
ハリとボリュームのある馬体に仕上がっていますが、
逆に少し重く見えてしまうくらい・・・。
前後の筋肉の充実度は高く評価出来ますが、
腹回りは絞込みが必要な感じです。
全体的に出来は良さそうなので重目残りにならなければ・・。

【ユニバーサルバンク】
(11セントライト記念)
ユニバーサルバンク11セントライト記念
(11菊花賞)
ユニバーサルバンク11菊花賞
(天皇賞春)
ユニバーサルバンク12天皇賞春
少し後方に流れ気味だった後肢は下半身の増強とともに
改善され、その影響で前のめり気味だった姿勢も直り、
真っ直ぐに立てるようになってきました。
バランスが向上したことで前後の筋肉も良化、
昨秋までとは違った馬になってきそうです。
すぐにGⅠで結果に繋がるかは微妙ですが今後が楽しみ。

【クレスコグランド】
(11ダービー)
クレスコグランド11ダービー
(11神戸新聞杯)
クレスコグランド11神戸新聞杯
(天皇賞春)
クレスコグランド12天皇賞春
3歳時に比べてグッと力感が増して迫力のある
馬体になってきています。
クビ差しの力感、上半身の充実度も上昇。
下半身も腿が引き上げられて良化が見られます。
少し腹回りに余裕が感じられますが、
この馬なりに非常に良い状態で出走出来そうです。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック