けいけん豊富な毎日

騎手データ(内田博:10~11年)  担【けん♂】

週刊騎手データ、今週は内田博騎手を取り上げてみたいと思います。

地方のトップ騎手の参戦は中央の騎手バランスにも大きく影響を与えました、
割を食った騎手、刺激を受けて上昇した騎手など色んな化学変化が起こった
わけですが、全体的なレベルアップに繋がったのは間違いのないところ。
昨年、大きな怪我を負ってしまい長期離脱となってしまいましたが
今年に入って無事復帰、今後の活躍に改めて期待したいところです。

・支持率:3番人気以内に支持された率
・達成率:3番人気以内の馬を3着以内にもってきた率(信頼度)
・穴馬率:4番人気以下の馬を3着以内にもってきた率(剛腕度)
・総合: 人気に関係ない実質的な複勝率

※データは10~11年の芝レースですが、内田博騎手は11年5月に
 怪我をして以降、騎乗がないので09年の5月第2週~11年5月第1週
 という変則的な2年間の集計になっています。

 達成率は60%以上が高評価、50%未満は低評価
 穴馬率は20%以上が高評価、16%未満は低評価


競馬場別実績
内田博1

騎乗は極端に関東に偏っています。
関東のほとんどの競馬場で支持率が50%を超える、という超人気騎手。
東京では人気に応えているだけでなく、人気薄でも穴を空けており
実質的な複勝率も40%を超える好成績となっています。

中山では更に穴馬率が上昇。人気馬での信頼度が少し下がりますが
十分に期待出来る成績になっています。

福島、新潟内回りコースの成績は優秀ですが、人気薄での好走は少なく
人気どおりに走る、という数字。

逆に新潟外回りでは人気薄でこそ、という成績。
人気を背負ってよく裏切っているので要注意・・・関東の中では
最も成績の低いコースとなっています。

関西では露骨に 外回り>内回り という成績になっています。
京都でも阪神でも人気を背負ってよく裏切っており、
人気薄はほぼ無視してよい成績。

中では京都外回りは好成績。ここでは人気薄を狙いたいところです。
阪神外回りは人気馬のみ押さえておけばOKですね。

距離別実績
内田博2

複勝率では大きな差はありませんが、最も苦手にしているのは短距離
人気をよく裏切っており、人気薄にも期待しにくくなっています。
ちょっと支持率が高過ぎ・・・過剰人気に要注意。

マイル周辺は逆に比較的人気を背負っていませんが、
そのせいもあって穴馬での好走が目立ちます。

中長距離の成績は優秀。ただしここでは素直に人気どおり狙う
という買い方で良さそうです。

天候別実績
内田博3

良馬場の成績も悪くありませんが、馬場が湿るとさらに成績上昇
雨騎手、と言って良い成績となっています。
雨が降ると人気馬の信頼度、人気薄出の激走、どちらも上昇するので
是非狙ってみたいですね(^^)

まとめ
・東京では人気を背負いやすい騎手だが人気薄でも狙えるくらい大得意。
・中山では人気薄を狙いたい。
・福島、新潟内回りは人気どおり、新潟外回りは人気薄を狙うべき。
・関西では外回りに限る。京都外回りは穴を開けやすいので要注意。
・短距離は過剰人気に要注意。
・マイル周辺は穴狙いが出来る。
・中京距離な人気どおりの狙いでOK。
・雨が降ったら成績上昇、人気薄も積極的に狙いたい。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【騎手データ(内田博:10~11年)  担【けん♂】】

週刊騎手データ、今週は内田博騎手を取り上げてみたいと思います。地方のトップ騎手の参戦は中央の騎手バランスにも大きく影響を与えました、割を食った騎手、刺激を受けて上昇した騎手など色んな化学変化が起こったわけですが、全体的なレベルアップに繋がったのは間違い...
[続きを読む]

まとめwoネタ速suru | 2012年04月12日(Thu) 09:12