けいけん豊富な毎日

香港国際競争回顧(動画あり)   担【けん♂】

香港で行われた国際競争4レースについてふり返ってみたいと思います。

日本の有力馬も多数出走したこのレース、JCなどで観る事が出来なかった
世界の強豪との対戦も実現して非常に見所が多い企画となりました。
実施時期などにも理由があるんでしょうけど日本の競馬ファンのためにも
JRAは今回の反省をして頂いて香港を参考に企画の練り直しを
検討
してもらいたいものです(^^;

※香港国際競争についての記事(枠順など)は→ココ

香港カップ】2000m ※レース映像は→ココ
 1着Pride(プライド)ルメール     2.01.6
 2着Admire Moon(アドマイヤムーン) 武豊  
 3着Vengeance of Rain(ヴェンジェンスオブレイン)デルペック
 4着Viva Pataca(ヴィヴァパタカ)スミヨン  
 5着Art Trader(アートトレイダー)セントマーチン 
 6着Satwa Queen(サトワクイン)デットーリ 
 7着Dia De la Novia(ディアデラノビア) 福永  
 8着Hello Pretty(ハロープリティ)プレブル  
 9着Alexander Goldrun(アレキサンダーゴールドラン)マニング 
10着Musical Way(ミュージカルウェイ)トーマス
11着Growl(グロウル)ウィリアムズ 
12着High Intelligent(ハイインテリジェント)ホワイト

凱旋門賞でディープインパクトを後方から差すという恐ろしい脚を見せた
プライドアドマイヤムーン、ディアデラノビアが挑みました。
直線半ばで抜け出したプライドは完全に独走態勢、やはり強い!と
思われた矢先、後方からもっと鋭い脚で伸びてきたのが
アドマイヤムーン!直線半ば過ぎたところからの素晴らしい加速で
前の3頭ほどをゴボウ抜き、プライドもかわすか・・・!と
思われましたがクビ差で及ばず、残念な2着となりました。
しかし世界トップレベルの馬にクビ差まで迫ったことは
本当に価値のある敗戦、今後に大きな期待がかかることになりましたね。
一瞬の切れ味は世界に通じることを証明して見せた一戦でした。

香港ヴァーズ】2400m ※レース映像は→ココ
 1着Collier Hill(コリアーヒル)マッケオン  2.27.1
 2着Kastoria(カストリア)キネーン
 3着Shamdala(シャムダラ)スミヨン  
 4着Song of Wind(ソングオブウインド) 武幸  
 5着Maraahel(マラーヘル)ヒルズ 
 6着Egerton(エガートン)マンドリー   
 7着Scorpion(スコーピオン)ヘファーナン  
 8着Admire Main(アドマイヤメイン)武豊  
 9着Saturn(サターン)ニコリック

本命視されていたウィジャボードが直前に怪我で出走取り消し、
そのまま引退となってしまいました。
ウィジャボードは繁殖牝馬としてキングマンボと交配予定
日本からは3歳馬が2頭出走、大きな期待を寄せられましたが・・・。
アドマイヤメインはスタート良く飛び出してハナを切って
本来の持ち味である高速の逃げを開始、しかしうまく後方を引き離せず
尻を突っつかれるようなプレッシャーを受けながらの道中と
なりました。映像ではかなりのスピードで逃げているように見えるんですが・・
世界の壁は厚いということでしょうか。
距離適性の問題も出てきたような気がします。血統からも2000mまでが
良さそうじゃないかと。
最終コーナーを曲がって・・すでに脚が残っていなかったアドマイヤメインは
大失速(涙)ズルズルと馬群に飲まれていってしまいました。
かわって馬場中央を伸びてきたのはコリアーヒル
ドバイシーマクラシックでハーツクライの2着に来た馬です。
すでにGⅠを2勝している実力馬が本領発揮ですね。
菊花賞馬ソングオブウインドは最後方からの追撃、かなりの脚で
詰め寄りましたが届かず4着・・・。
凄かったのは2着に入ったカストリアの爆発的な脚!
ソングオブウインドと同じような位置からスパートしたはずなのに
あっという間に周りを置き去りにしてコリアーヒルにハナ差と
詰め寄りました。前走のカナディアンインターナショナルでは
1番人気に支持されながらもコリアーヒルに大きく引き離された
8着と沈んだ鬱憤を晴らすかのような激走でした。
(また負けてしまったわけではありますが^^;)。

追記:ソングオブウインドが怪我もしくは屈腱炎を発症というニュースが
   出ています。うわー心配!(T_T)無事ならいいんですが・・・。


香港マイル】1600m ※レース映像は→ココ
 1着The Duke(ザデューク)ドルーズ     1.33.4
 2着Armada(アルマダ)ホワイト  
 3着Ramonti(ラモンティ)ボッティ
 4着Bullish Luck(ブリッシュラック)プレブル  
 5着Linngari(リンガリ)ショフィールド  
 6着Joyful Winner(ジョイフルウィナー)スミヨン  
 7着Floral Pegasus(フローラルペガサス)デットーリ  
 8着Rebel Rebel(レベルレベル)プラド  
 9着Sir Ernesto(サーアーネスト) コーツィー  
10着Russian Pearl(ラシアンパール)セントマーチン  
11着Bowman's Crossing(ボウマンズクロシング)モッセ  
12着Dance in the Mood(ダンスインザムード)武豊  
13着Dave's Best(デイヴズベスト)キネーン  
14着Mustameet(ムスタミート)マクドノウ

安田記念に出走してきた香港馬3頭とダンスインザムードが対戦、
しかしブリッシュラック、ジョイフルウィナーともども不調が伝えられており
勝機は十分!ここで好走したら引退を先延ばししてドバイへの挑戦も・・という
関係者の思惑を背に出走したダンスインザムードですが
輸送が堪えたのかまったく振るわず12着と大敗・・・。
安田記念では15着、そのうえ他馬に対する接触疑惑など(関連記事は→ココ
後味の悪い競馬で評判の芳しくなかったザデュークでしたが
何かを吹っ切れたような大激走、馬場中央を抜けると独走態勢!
その後、後方から凄まじい勢いで伸びてきたアルマダに詰め寄られましたが
辛くもしのぎ切って優勝を勝ち取りました。
昨年はこのレースで2着に来ており、力があるところを証明しましたね。

香港スプリント】1200m ※レース映像は→ココ
 1着Absolute Champion(アブソリュートチャンピオン)プレブル 1.07.8
 2着Silent Witness(サイレントウィットネス)コーツィー
 3着Benbaun(ベンバウン)スペンサー  
 4着Down Town(ダウンタウン)ドルーズ 
 5着Sunny Sing(サニーシング)スミヨン  
 6着Billet Express(ビレーエクスプレス)ホワイト  
 7着Able Prince(エイブルプリンス)ヌネス  
 8着Scintillation(シンティレーション)モッセ 
 9着Red Oog(レッドオオグ)ボウマン  
10着She Is Tosho(シーイズトウショウ)池添  
11着Natural Blitz(ナチュラルブリッツ)デルペック  
12着Desert Lord(デザートロード)カラン  
中止 Meisho Bowler(メイショウボーラー) 福永 

ハイペース&速い上がりの厳しいレースとなった香港スプリント。
シーイズトウショウはまったく敵わなかった、というコメントを
出しています(涙)。日本のスプリント路線はレベル低下傾向
あることを図らずも証明してしまった感じですね・・・。
このレースに登録していたテイクオーバーターゲットはなんと
薬物疑惑で出場停止\(◎o◎)/!うーん、どういうことなんでしょうか。
続報を待ちたいところです。
レースは直線半ばから猛加速であっという間に後続を置き去りした
アブソリュートチャンピオンが大圧勝。なんとレコード勝ちです。
2着にはサイレントウィットネス
メイショウボーラーは競争中止・・・残念!

結局日本馬の最高はアドマイヤムーンの2着・・・
残念な結果に終わってしまいました。
まずは無事に帰ってきて巻き返しに期待したいですね(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

JRAは日本馬が香港に行かないように、
朝日杯の次の週にG1を新設しようとしているようですよ^^

ほとんどがせん馬である香港はスプリントにかなりの力をいれていますが、
日本では短距離、長距離、ダートで活躍した馬は種牡馬としてそれほど評価されないので、
実力馬が短距離で走っていないというのが大きいのかな、と思っています。
血統的にはムーンあたりは短距離で活躍できるとは思います。

香港カップはムーンがまさか最後にあの脚を使うとは思わなかったので、
驚きました。

さとし | URL | 2006年12月11日(Mon)20:59 [EDIT]


こんばんは!香港は見られなかったものですから、
詳細なレポートありがとうございます。
日本馬残念でしたね~。
「全勝!」を期待したんですが、1勝もできず。
ちょっと欲張りすぎました。
でも、アドマイヤムーンはすばらしかったですね!
個人的には、ラジオたんぱよもう一度で、
サクラメガワンダーとの対決を見たいです。
ソングオブウィンドはあまりに悲しいです。

月夜の星 | URL | 2006年12月11日(Mon)21:48 [EDIT]


>さとしさん
新設GⅠ!ほぅ!それは面白いニュースですね。
路線としてはどんなのになるんでしょうか?
短距離?中距離?
続報が楽しみですね♪
結局中長距離路線のクラシックは賞金も高くて
評価されるけど他は・・となると生産者も
狙わないですもんね(^^;
個人的には路線別にクラシックロードがあっても
いいんじゃないかと思います。
ダートの3冠、マイルの3冠、短距離の3冠
なんていうように・・・。難しいですかね~(^^;

>月夜の星さん
メガワンダー復活!でしたもんね!
これは是非とも再戦希望♪
世代交代の波が確実に広がってきてますね。
現3歳馬はかなり能力が高いと思うので
これからの激戦に期待しています。
そのためにもソングに無事帰ってきてもらいたい・・

けん♂ | URL | 2006年12月11日(Mon)22:26 [EDIT]


 

トラックバック