けいけん豊富な毎日

騎手データ(武豊騎手:10~11年)  担【けん♂】

週刊騎手データ、今週は長年競馬界の第一人者として引っ張ってきた
武豊騎手を取りあげてみたいと思います。

以前にデータを取った頃は多少成績に陰りは見えてきていたものの、
さすがトップジョッキーと思える数字となっていましたが、
ここ数年は怪我の影響もあり、リーディングどころか・・・という
不本意なシーズンが続いてしまっています。

最近ではGⅠや大きな重賞でも武豊騎手の名前がないことも多く、
このまま年齢とともに衰えてしまうのかも、と思うと寂しくなりますね。

・支持率:3番人気以内に支持された率
・達成率:3番人気以内の馬を3着以内にもってきた率(信頼度)
・穴馬率:4番人気以下の馬を3着以内にもってきた率(剛腕度)
・総合:人気に関係ない複勝率

競馬場別実績
武豊3

現在の武豊騎手の評価を如実に裏付けるようなデータ。
達成率は主戦場の関西でも軒並み50%を切る裏切りっぷり
以前は支持率が高過ぎて・・・という要因が影響していた感が
ありましたが、今は支持率の平均でも岩田騎手よりも低いわけで
過剰人気をしているわけではないようです。

阪神でも京都でも内回りコースの方が外回りコースよりも成績が良く、
特に阪神内回りでは良く穴を開けています。

逆に外回りとなると信用も出来ませんし、人気薄の激走もなし
うーん、追う力が落ちてなんとか経験でこなしていることが
数字に反映されている印象です。

東京は人気馬に乗ればそれなりに好成績。
ただし人気薄を連れてくるほどの力はないようです。

騎乗数が少ないのでデータとして微妙ですが、現状では中山は
好成績
なので要注意。

以前は小倉の鬼、というべき成績だった武豊騎手。
そこまでの成績ではありませんが、今も複勝率は非常に高く、
得意コースにしています。
穴馬率も高く、ここでは侮れない騎手だと言えそうです。

距離別実績
武豊2

2000m前後の中距離が得意・・・というかそれ以外の距離では
まったく信用出来ない成績になっています。

短距離ではよく穴を開けていますが、基本的に人気馬の信頼度が低く
非常に狙いにくい状況。

長距離の名手、という印象でしたが、今は信頼度は大幅にダウン
人気薄の馬も武豊騎手なら・・・という時代ではなくなってしまいました。

天候別実績
武豊1

雨が降っても成績はほぼ変化なし。
微妙に湿った馬場の方が信頼度が上がりますが・・・誤差の範疇。
プラスと言う程ではありませんが、少なくとも雨で割り引く必要はありません

まとめ
・内回り、小回りに特化した成績。阪神では内回りコースでは人気薄に期待。
・阪神、京都の外回りコースでは人気を背負ってもまったく信用出来ない。
・小倉は以前程ではないものの、まだ得意でよく穴も開けるので要注意。
・東京は人気馬なら・・・中山は非常に成績が良いので狙い目。
・中距離の成績がマシ。短距離は人気薄を狙いたい。
・長距離は人気薄は完全に見切り、人気馬でも信頼度は低い。
・雨は苦手ではない。


不調、というには根深い力の低下が数字に出てしまっています。
少なくとも現状では「名手」というデータではない感じ(涙)
復活には期待したいものですが・・・何か根本的に変わらないと
難しいかもしれませんね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも楽しく拝見させていただいております。

今回のと言うか武騎手の記事を見るにつけ思っていたのですが、
ここの所ずっと社台グループに干されているのを意図して避けていませんか?

数字だけ見ると確かに力の衰えと見えますが、
ほぼ非社台のみでの成績と考えると
言われている程力の衰えは無いと思いますよ。

予想段階で勝てそうな(勝ち目のある)馬にたくさん乗ってる分、
見ていて下手打ったなあって感じる騎乗は
福永、岩田両騎手の方がはるかに多い(特に福永騎手)。

タイキ☆ブリザード | URL | 2012年01月28日(Sat)07:26 [EDIT]


>タイキ☆ブリザードさん
ありがとうございます(^^)

おっしゃるとおり、武豊騎手の騎乗馬の
質が低下していることは承知しています。

騎手によって騎乗馬の格差はどうしようもなく
存在してしまうので、データ的に横並びで
見るのは難しいわけですが、
一応、支持率を元に質の高い馬、低い馬を
おおよそ分けた上で成績を見るようにしています。

判断が難しいところですが、支持率自体は
岩田騎手とほぼ変わらないわけで、それなりに
人気を背負う馬に乗っている、ということは
たしかだと思われます。
問題はそれに応えられていない点でしょうか・・。

今回のデータでショックだったのは
外回りの成績の悪さ。
位置取りの問題、追えていない、
前に届くポジションに押し上げることが
出来ていない、といった要因が考えられるわけで
その辺りから力の低下を考えないわけには
いかないかと(涙)

個人的には武豊騎手が活躍してこそ
競馬界が盛り上がると思っています。
なんとか復活を期待したいものです。

けん♂ | URL | 2012年01月28日(Sat)20:23 [EDIT]


>けんさん
ご返事ありがとう御座いました。
何と言うか確かに人気は背負っているんですが、押し出された人気と言うか…。

彼の場合全く勝ち目の無いレースに乗る事はまだ少なく、そこそこ上位の馬に乗ります。
でその時、確固とした軸馬が居ない場合、吸い寄せられるようにw彼に人気が行きます。
で不思議な上位人気になってコケる。人気でコケる時は何だかんだでこのパターンが多いです。
確かに仰られている通り昔ほどは追えなくはなってますが、
案外それが原因で負けたと感じるレースって殆ど無いです。


話が戻ってしまいますが、昨年の成績上位調教師の内訳を見ても判る通り、
今は社台グループに属していなければ人にあらずw状態です。
特に芝のレースになるとその傾向は顕著で、
どうしても大きなレースになればなるほど社台グループの生産馬が勝っております。

又、昨今は社台グループと権利を折半して馬を持っている馬主も多く、
その社台グループに干されると言うのは芝の大きなレースで勝てる可能性が激減する事を意味しています。

元々武騎手はどちらかと言うと好きではない騎手でしたwが、ベテラン勢の引退と若手・中堅騎手の頼りなさ、
そして不運な落馬事故に近年の社台グループからの干され様を見て応援する様になりました。

私も復活を期待しておりますが、現状厳しい思ってはいます。
可能性として内田騎手が復帰しましたし、彼がレースで被った社台グループの馬に代打で乗って、
結果が出せればあるいはと思っていますが…。

タイキ☆ブリザード | URL | 2012年01月29日(Sun)06:05 [EDIT]


>タイキ☆ブリザードさん
どうもです。
たしかにおっしゃるとおり人気にも
押し出されたものと確固たる人気と2種類が
ありますよね。
データからは区別が出来ないのが残念です。

社台の上の方との対立、有力調教師との確執など
取り巻く環境の悪化は明らかに成績に
影響していると思います。
ちょっとしたチャンスや、社台以外の馬の
実力馬に乗ったときにしっかり結果が
出せれば見る目も変わってくるかもしれません・・。
なんとか頑張ってもらいたいですね。

けん♂ | URL | 2012年01月29日(Sun)07:23 [EDIT]


 

トラックバック