けいけん豊富な毎日

11年2歳戦まとめ1   担【けん♂】

日曜は昼から仕事に入り、そのまま次の日の昼まで延長戦。
寝ずに会議に出て、ちょっと様子を見に職場に戻ったらさらに延長戦に突入(爆)
帰宅したのは夜中の2時過ぎになってしまいました。
さすがに38時間はキツイとフラフラしながら布団に入ったら
一時間ほどで腹痛で目が覚めるという酷い仕打ち(涙)
その後も布団に入ってウトウトするたびに腹痛に襲われて
なかなか寝付けず・・・いやー有馬記念で痛い目にあった私に対して
神様は厳しいです(>_<)

金杯までは少し時間があるので、今の内にデータを少しずつ
整理しておきたいと思います。

まずは今年の2歳戦の成績について。

勝ち上がり率(30頭以上デビューしている馬について)
11年2歳1

今年の新種牡馬ダイワメジャーは非常に仕上がりが早いようで
すでに99頭がデビュー。
25頭が勝ち上がっていることは評価出来ると思いますが、
勝ち上がり率でみると・・・高くないですね。
いきなりGⅠにも産駒を送り込む活躍を見せているものの
産駒の質、という面では微妙かもしれません。

同じく注目の新種牡馬アドマイヤムーンも早くから活躍を
見せていた印象ですがデビュー頭数は42頭と少な目。
勝ち上がり率は今のところ3位とかなり優秀な成績となっています。
短距離向きの馬が思った以上に多そうなので
あとはクラシックに出る馬が出せるかどうかで生産界での
位置づけが変わってきそうですね。

勝ち上がり率1位は・・・昨年に続きディープインパクト
ただ昨年ほどの高さではないですね。
肌馬の質の高さを考えるともう少し頑張れてもいいかも・・・。
初年度の産駒が桜花賞、安田記念を勝ったに止まっただけに
今年はクラシックでの活躍が望まれるところです。

デビュー頭数では全体の2位となっているシンボリクリスエス
率で見るとかなりダウン。
早い段階で活躍するタイプではない印象なので健闘していると
見ていいのではないでしょうか。
とうとう待望の芝GⅠ勝利も達成しただけに、今後が楽しみです。

思ったより健闘しているのはフジキセキ、ロージズインメイ、
スペシャルウィーク
・・あとはメイショウボーラーでしょうか。

逆にキングカメハメハはデビュー頭数の割に苦戦気味。
ジャングルポケットも厳しい感じです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック