けいけん豊富な毎日

有馬記念(馬体について3)   担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)出走予定馬の馬体について、第3弾です。
うーん、トゥザグローリーはまだしもルーラーシップの馬体写真が
なぜ無いんでしょうか・・・(T_T)

【エイシンフラッシュ】
(天皇賞秋)
エイシンフラッシュ11天皇賞秋
(JC)
エイシンフラッシュ11JC
(有馬記念)
エイシンフラッシュ11有馬
大きな反動が出てもおかしくなかった天皇賞秋の後、
逆に体に伸びやかさが出てきた感じ。
今回はさすがに上積みの感じられる仕上がりでは
ありませんが、下半身の筋肉はパンっと張っており
状態自体は維持出来ていると思われます。
立ち姿のバランスも良く、力は十分に出せそう。

【ヒルノダムール】
(大阪杯)
ヒルノダムール11大阪杯
(天皇賞春)
ヒルノダムール11天皇賞春
(有馬記念)
ヒルノダムール11有馬
帰国初戦にしてはガレた様子もなく、
シルエットも戻りつつあると思いますが、
まだ全体的に緩く、仕上がり途上である雰囲気は
否めません。本来の状態まではもう一歩。
それなりに力は出せそうなところまでは戻っていると
思いますが、本格的な復帰は一旦叩いてからになりそう・・・。

【ペルーサ】
(天皇賞秋)
ペルーサ11天皇賞秋
(JC)
ペルーサ11JC
(有馬記念)
ペルーサ11有馬
過去最高の状態に見えた前走がまさかの最下位。
今回も充実した下半身は維持出来ており、
引き続き良い状態だと思われます。
あまりまともに走っていない割には少し緩めたのか
腹回りに余裕が出てきた感じなので
最後はキツ目に追ってくれば力は出せる状態で
レースに臨めそうです。
体の造り自体は中山適性は高そうですが・・・

【レッドデイヴィス】
レッドデイヴィス11有馬
クビが高く、少し寸が詰まった体型。
下半身の充実度は高く、出来自体はかなり良さそうです。
胸前に深みがあり、現状では京都向きの馬体。
力は出せそうですが、上位馬相手にあえて
推したいほどの出来では・・・

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック