けいけん豊富な毎日

有馬記念(馬体について2)   担【けん♂】

有馬記念(中山2500m)出走予定馬の馬体について、第2弾です。

【トーセンジョーダン】
(天皇賞秋)
トーセンジョーダン11天皇賞秋
(JC)
トーセンジョーダン11JC
(有馬記念)
トーセンジョーダン
この秋は本当に体調が良いようで3戦目にして
薄らと銭型が浮かびあがる感じの毛ツヤを維持。
さすがに今回はちょっと緩めたのか、腹回りに
少し余裕があるように見えますが、筋肉は落ちておらず
消耗はまったく感じられません。
太いクビ差し、発達した上半身、下半身の造りも
高い適性を示しており、最後にビシッと追えていれば
大いに期待出来そうです。

【ジャガーメイル】
(天皇賞秋)
ジャガーメイル11天皇賞秋
(JC)
ジャガーメイル11JC
(有馬記念)
ジャガーメイル11有馬
歴戦の古馬だけあって安定した馬体。
前走の反動なども感じられず、引き続き良い状態を
維持出来ていると思われます。
雄大な下半身に比べると少し上半身の迫力不足。
適性が低いとは思いませんが東京ベターなシルエット
だと思います。

【アーネストリー】
(宝塚記念)
アーネストリー11宝塚
(天皇賞秋)
アーネストリー11天皇賞秋
(有馬記念)
アーネストリー11有馬
元々の体型もありますが、腹回りがポテッとして
全体的に緩みが感じられる馬体。
毛ツヤは滑らかで体調には問題なさそうですが
GⅠに向けた仕上がりという感じではないですね。
下半身の筋肉の充実度も少し不足。
胸前の筋肉は増強されてきているものの、
ぼわっとした感じで引き締まりに欠ける印象。

【マイネルキッツ】
(日経賞)
マイネルキッツ11日経賞
(天皇賞春)
マイネルキッツ11天皇賞春
(有馬記念)
マイネルキッツ11有馬
残念ながらハナ出血で回避。
うーん、年齢的にも厳しい状況かと・・・(>_<)

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トーセンJの疲労具合は?と思っていましたが、馬体を見る限りは心配無用に見えました。
話は変わりますが、今年の漢字は「絆」でした。
競馬においての「絆」で言えば、ジョッキーと馬の信頼関係ではないでしょうか。
そう考えたとき、オルフェーブルと池添騎手、ヒルノダムールと藤田騎手はデビューからずっとコンビを組んでおり、絆はしっかり結んでいるかと思います。
幾度かの乗り替わりはあれど、ほぼコンビを組んでいるアーネストリーと佐藤騎手。
この3頭の、絆馬券。
有馬記念だからこそ、買ってみたい気もします(^-^)

タカジョー | URL | 2011年12月22日(Thu)17:40 [EDIT]


>タカジョーさん
トーセンジョーダンについては私も
心配していたんですが、どうやら
大丈夫そうですね。昨年敗れた舞台で
どこまでやれるか楽しみにしています(^^)

最近は外国人騎手への乗り代わりを含めて
デビューからずっと、というコンビは
なかなか見なくなってきましたね。
絆の強さを試される舞台としても
注目したいところです(^^)

けん♂ | URL | 2011年12月23日(Fri)07:40 [EDIT]


 

トラックバック