けいけん豊富な毎日

ミツバチで爆弾探知?   担【けん♂】

ミツバチで爆薬探知!米ロスアラモス研が成功

 ミツバチを訓練して爆薬のにおいをかぎ分けさせることに成功したと、米ロスアラモス国立研究所が28日までに発表した。爆弾テロが頻発するイラクなど紛争地での警戒や、空港警備などに役立つという。

 同研究所によると、犬に匹敵する鋭い嗅覚(きゅうかく)をもつミツバチに条件反射の訓練を実施。ロイター通信によると、爆薬のにおいをかがせた直後に砂糖を与えることを繰り返すと、ミツバチは爆薬のにおいをかいだだけで、みつを吸うための管状の口を伸ばすようになった。

 TNT火薬や過酸化アセトン、プラスチック爆弾に使われるC4火薬などの爆薬を探知できるようになったとしている。

 研究者によると、ミツバチを箱に入れて持ち運び、空港や道路の検問所でにおいをかがせたり、爆弾処理機材の中に入れて反応をみたりするなどの利用法があるという。

 ミツバチは全遺伝情報が最近解読され、嗅覚に関する遺伝子が非常に多いことが確認されたばかり。同研究所では遺伝子の機能をさらに解析して、嗅覚を強化したり訓練の成果を持続したりする方策も研究している。(共同


素晴らしい研究成果・・・なんでしょうか?(^^;

空港やどこかのビルで爆弾を探知したミツバチが

にゅ~

と口を伸ばしたなんてどうやって確認するのか?
想像が出来ません(笑)

検問所でいきなりミツバチにブンブンと取り囲まれるなんてのも
逆に恐ろしいと思うんですけど(^^;

以前紹介した透明マント同様、凡人には利用価値が思いつかない
研究ってあるもんだなぁ・・と。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック