けいけん豊富な毎日

JCD(体重別実績)  担【けん♂】

JCD(阪神D1800m)について、体重別の実績も参考までに
調べておきたいと思います。

体重別実績:JCD(08年~)】
JCD体重

斤量負担別実績
JCD斤量

ダートのレースだけあって大型馬が多いですね。
結果の方でも昨年は500kg以上の馬で1~3着を独占。
08年からの3回は全て500kg以上の馬が勝っています

500kgを切る馬も2、3着には入っているわけで
このデータからでは明確な線引きは難しいですね。
あえて言えば・・・500kgを切る馬は全て差し馬だった、というのが
気になるところでしょうか。

実質斤量負担で見ると勝ち馬に関しては11.5%が上限。

12%を超えて2着に入っているのはメイショウトウコンのみ。
コース適性が高い実績馬ということで、斤量負担での不利をカバー出来た、
という感じだと思われます。

参考までにフェブラリーSについてもデータを取ってみました。

体重別実績:フェブラリーS(04年~)
FEB体重

斤量負担別実績
FEB斤量

体重の下限ラインは・・・480kg
出走馬の平均体重が500kgを超えてきている近年では
特に大型馬の好走が目立っています。

実質斤量負担の面でもJCDよりは少し条件が緩く、
12%までは好走が見られます。

JCDも回数を重ねていけば近い傾向になっていくのかも
しれませんね。

基本的には大型馬優位
小柄な馬に関しては特に高い実績とコース適性のある馬に
絞って考えたいところです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック