けいけん豊富な毎日

JCD(出走馬の格について)  担【けん♂】

JCD(阪神D1800m)登録馬について、ざっとクラス分けを
してみました。

★中央GⅠ勝ち(Aクラス)
・エスポワールシチー
・トランセンド

★中央GⅠ好走、中央重賞勝ち(B1クラス)
・キングスエンブレム
・テスタマッタ
・ヤマニンキングリー
・ワンダーアキュート

★地方GⅠ勝ち(B2クラス)


★中央重賞好走、中央OP勝ち、地方重賞勝ち、3歳重賞勝ち(C1クラス)
・ダイショウジェット
・ダノンカモン
・トウショウフリーク
・ニホンピロアワーズ
・バーディバーディ
・ミラクルレジェンド※
・メダリアビート
・ラヴェリータ

★地方OP勝ち(C2クラス)
・マカニビスティー

★中央OP勝ちなし(Dクラス)
・エイシンダッシュ
・ソリタリーキング ※OP出走なし
・フリソ

※便宜上B、DクラスをB1、B2といった形で分けましたが、
 B1>B2という意味ではなく、同じBでも路線が違う、というイメージです。

JBCレディスクラシックは13年から格付けされるので
 ひとまずミラクルレジェンドはC1に分類しましたが、実質的にはB2クラス
 と考えても良さそうです。

ダートの世界はクラスの差の壁というのは意外に厚い印象。

クラスの差を飛び越えるためには・・・
・近走で連勝するなど、調子を上げてきている
・好走してきている上に仕上がりが非常に良さそう
・年齢的に成長が見込める


こういった条件が必要だと考えられ、ある日突然壁を破る、
というのはなかなかない、というのが実情。

過去2年の出走馬とクラスのバランスを比較してみました。

    A B1 B2 C1 C2 D 海外
11年 2    0    1 3
10年 1  8  1  5  1 0
09年 2  4  3  6       1

今年は中央重賞勝ち経験のある馬が少な目
強力なGⅠ馬が2頭いるだけに、下剋上を狙うには少し頼りない感じです。

逆に地方重賞実績を引っ提げて上位進出を狙う馬は増加。
Bクラスの馬がまごまごしていると足元を掬われるかもしれません。

とはいえ、上位2頭は本当に強力。
残る席は1つだけ、ということになるならば・・・相当絞り込んで
考えてみてもいいかもしれませんね。 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック