けいけん豊富な毎日

阪神JF各馬分析3(考察④) 担【けん♂】

さて阪神JFの抽選対象馬の各馬分析に入りたいと思います。

※出走権を持っている馬についてはこちらへ・・
 考察②→ココ 各馬分析1
 考察③→ココ 各馬分析2
 
アマノチェリーラン】栗東 デザートキング×(Mtoto)
未勝利戦(小倉1200)
勝ち時計1.09.0 上がり35.1
12.2-10.5-11.2-11.4-11.5-12.2

4戦目にして勝ち上がり。ハナを切っての押し切り勝ちで強い競馬を
見せました。京都、小倉の1200mしか経験がないので
距離延長、坂のある直線への対応についてはかなり疑問
短距離のペースで前に行って失速・・?
徐々に馬体を成長させて良化しているのは好印象。

同日に行われたレースとの比較
3歳未勝利          1.08.7 タイム差0.3
3歳上500下        1.08.7 タイム差0.3
別府特別(3歳上1000下) 1.08.5 タイム差0.5

アルヴィス】栗東 Mr. Greeley×(Storm Bird)
未勝利戦(京都ダート1200)重
勝ち時計1.12.4 上がり37.2

新馬戦は芝の1200で緩いペースの中、追い上げるものの4着。
ダートに転向して勝ち上がりました。芝適性もそれなりにありそうですが
距離延長、坂のある直線、速いペース、などあらゆる面で不安(^^;
まずは走ってみてから・・という感じです。

ウオッカ】栗東 タニノギムレット×(ルション)
黄菊賞時の考察は→ココ
黄菊賞の回顧記事は→ココ

本来は先行する馬ですが黄菊賞では出遅れて追い込んで2着。
逃げて末脚のある馬なので本来の走りに戻れば期待できそうです。
距離延長(1800)にもあっさり対応してきていますが
切れ味を活かすならマイルのほうが合っていそう。
スタミナ面でも問題ないので阪神コースでも力を出せると思われます。
速いペースで逃げてくれることを期待

キャッスルトン】栗東 ダンスインザダーク×(トニービン)
未勝利戦(京都1600)
勝ち時計1.35.6 上がり34.9
12.6-10.9-11.9-12.4-12.1-11.6-11.8-12.3

ルミナスハーバーがレコード勝ちしたときと同じくグッドキララ
それなりに速いペースで引っ張ったレースを後方から差しきり勝ち。
短距離ではイマイチ勝ちきれませんでしたが距離延長が良い方向に
出ましたね。札幌から京都に来て芝が変わったのも好影響だったようです。
大きなウリはないものの堅実に走りそうな馬、後は坂への対応でしょう。
標準以上の力はありそうなので上積みがあれば・・・

前週に行われたレースとの比較
清水S(3歳上1600下)  1.33.7 タイム差1.9
翌日に行われたレースとの比較
東山特別(3歳上1000下) 1.35.1 タイム差0.5 ※小雨
2歳500下         1.35.6 タイム差0.0 ※小雨

クラウンプリンセス】栗東 スペシャルウィーク×(Seattle Slew)
黄菊賞時の考察は→ココ
黄菊賞の回顧記事は→ココ

デイリー杯では1頭だけ次元の違う末脚を発揮。今後に期待される牝馬ですが
馬体の消耗が激しく、休ませて成長を促して欲しい1頭です。
(賞金の上乗せをしたい気持ちもわかりますが・・)
東京コースで脚を発揮できた点から坂を問題にしないと考えられるので
体調万全で出てくるなら非常に怖い存在。
デビューから30kg落とした体重を6kg戻しましたが・・・微妙

グロリアスウェザー】栗東 サクラバクシンオー×(Woodman)
かえで賞時の考察は→ココ

カノヤザクラがレコード勝ちしたかえで賞では最速の上がりで追い込むものの
5着に終わりました。速いペースにも対応できる能力はあると思われます。
続く赤松賞(東京1600)では距離延長というよりは坂のある直線に
対応できなかったのか末脚を伸ばせず13着と大敗。
成長してきてはいますが安定感に欠けますね。血統的にも1400mまでが
良さそうな感じ。阪神コースは合わないかもしれませんね。

コスモベル】栗東 Formal Dinner×(Crusader Sword)
新馬戦(京都ダート1400)
勝ち時計1.26.4 上がり37.9

新馬戦はダート1400、先行馬を追走して抜け出しての勝利。
センスの良さで勝った印象なので能力的には微妙かも。
Formal Dinnerはアメリカの種牡馬でダートの方が合っていそうですが・・。
距離延長、芝、坂、あらゆる面で情報不足。

同日に行われたレースとの比較
3歳500下 1.25.0 タイム差1.4

次回に続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック