けいけん豊富な毎日

JC(馬体について1)   担【けん♂】

JC(東京2400m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【ブエナビスタ】
(10JC)
ブエナビスタ10JC
(天皇賞秋)
ブエナビスタ11天皇賞秋
(JC)
ブエナビスタ11JC
かなり緩んだシルエットだった前走に比べれば
充実度を増しており、良化は伺えますが、
昨年までの引き締まった馬体には戻っていない感じ。
多少見栄えは悪くとも能力で走れてしまう馬だけに
本調子ではなくとも、立ち姿のバランスはグッと
上昇しているので、このくらいの出来なら
十分に好走がありそうです。

【ヴィクトワールピサ】
(10JC)
ヴィクトワールピサ10JC
(10有馬記念)
ヴィクトワールピサ10有馬記念
(JC)
ヴィクトワールピサ11JC
光の加減はあるものの、非常に薄く見える仕上がり。
胸前の筋肉はそれなりに出来ていますが、
下半身は微妙に丸味に欠けており、本来の調子では
なさそうです。
腹回りは絞り込まれている、というよりは
ガレ気味の寸前。究極の仕上がりかもしくはガス欠か・・・

【ペルーサ】
(10JC)
ペルーサ10JC
(天皇賞秋)
ペルーサ11天皇賞秋
(JC)
ペルーサ11JC
上半身に偏り気味の体型ですが、今回は下半身の充実度も
これまでで最高の出来。ボッテリと見せていたシルエットも
改善されて力強さを増しています。
上半身の実の入りも非常に良く、毛ツヤも良好。
力は十分に出せる仕上がり。見た目どおりに走るなら
大きく期待したいところ。

【トレイルブレイザー】
(10菊花賞)
トレイルブレイザー10菊花賞
(JC)
トレイルブレイザー11JC
間が空いた写真。
この血統らしく上半身はガッチリした造りになっており、
クビ差しも太く力強く、急坂を問題にしない体型。
下半身の充実度も高く、前後のバランスも良好。
前走の反動も感じられず、この馬なりにかなり
良い状態出走出来そうです。

【ウインバリアシオン】
(神戸新聞杯)
ウインバリアシオン11神戸新聞杯
(菊花賞)
ウインバリアシオン11菊花賞
(JC)
ウインバリアシオン11JC
前走も引き締まって非常に良く見えましたが
今回も緩めた様子もなく、前後の筋肉はさらに充実。
末脚に賭ける競馬だったので疲れが抜けやすかったのでしょうか。
ちょっと耳を開いているのが気性面で気になりますが
出来自体は非常に良く、世代No2がどこまで
通用するか大いに楽しみです。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック