けいけん豊富な毎日

阪神JF各馬分析2(考察③)   担【けん♂】

阪神JF出走予定馬の各馬分析第2弾です。

ディーズメンフィス】美浦 マヤノトップガン×(デインヒル)
サフラン賞では後方から追い上げましたがまったく届かず10着、
距離延長となった赤松賞では前気味に位置取って抜け出しに成功、
見事に勝利をおさめました。
サフラン賞自体はレベルが相当低いと考えられるレースなので
そこで通用しなかったのは・・・厳しいですね。
東京で実績を出しましたから坂は問題なさそう。
切れ味はちょっと不足感がありますがうまく展開がはまれば・・と
いう感じでしょう。
長距離の移送経験はありませんので不安感は否めません。

ハギノルチェーレ】栗東 ダンスインザダーク×(Seeking the Gold)
コスモス賞ではスタミナが持たず失速してしまいましたが
りんどう賞では最速の上がりで差しきり勝ち。
ファンタジーSでも4着ながら上がりは最速を記録しており
末脚勝負になれば面白い馬ですね。ソエが治って体調も安定
これからが楽しみな馬だと思います。

ピンクカメオ】美浦 フレンチデピュティ×(Silver Hawk)
ブラックホークの半妹、少々馬場が重くなっても対応できる力強さを
持っています
。マリーゴールド賞では2着ながらハロースピードに完敗でしたが
休み明けのくるみ賞では最速の上がりで差し切って成長を見せてくれました。
初のマイル戦、初の長距離移送がどれほど影響するか?
エンジンのかかりが遅いので直線が長いのは好都合。
坂も苦にしないと思われます。

ホットファッション】美浦 スペシャルウィーク×(ヘクタープロテクター)
レベル的に疑いのあったサフラン賞の勝ち馬。
ファンタジーS時に考察したとおり(ココ)ファンタジーSでは
通用せずブービーに沈んでしまいました。
移送による影響というより能力的に数枚足りない印象です。
距離延長も不安材料、血統的には対応できそうですが・・。
ファンタジーSの上位陣が出走してくる今回は厳しいでしょう。

ルミナスハーバー】栗東 アグネスタキオン×(Alydar)
初戦の中京1800では最速の上がりを繰り出すもののクビ差の2着。
未勝利戦(京都1600)では次元の違う末脚(34.1)で7馬身差の圧勝、
レコードを叩き出しました。2番目に速い上がりが35.7ですから
とんでもない切れ味ですね(^^;前走では稍重の中、またもや
最速の上がりで差しきり勝ちをおさめ、馬場も問題にしないことをアピール。
重賞経験こそありませんが相当期待出来そうな逸材ですね。
馬体を消耗気味なのが気になりますが関西馬なので移送もなく、
それほど問題なさそうです。

ここまでが出走権を持っている馬。
次回からは抽選対象の馬について見ていきます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして!dakaoさんのところから来ました~。
どうぞよろしくお願い致します。
分析、おもしろく拝読しました。
私は今回の阪神JFは、ルミナスハーバーが相当強いと思っています。
ただ、調教師のコメントは体調面の不安を強調しているので、とても心配です。

月夜の星 | URL | 2006年11月29日(Wed)07:39 [EDIT]


はじめまして(^^)/
こちらこそどうぞよろしくお願いいたいます。

ルミナスハーバーは期待できそうですね。
大きなレースに出ていなかったため
実はノーマークだったんでデータを見て
焦っています(笑)
直線が長くなった阪神でどういう走りを
見せてくれるか注目ですね♪

けん♂ | URL | 2006年11月29日(Wed)13:10 [EDIT]


 

トラックバック