けいけん豊富な毎日

JC(外国馬分析4)  担【けん♂】

JC(東京2400m)出走予定の外国馬について、第4弾です。

ミッションアプルーヴド】牡7 With Approval×(Fortunate Prospect)
26戦8勝 GⅠ1勝

昨夏のマンノウォーSで2着に入り、1年ぶりとなったマンハッタンHCで
とうとうGⅠ制覇。しかし、連覇を狙ったマンノウォーSで4馬身以上
離された4着に破れ、前々走で8馬身差、前走は13馬身差と
勝ち馬に大きく引き離されて完敗連敗・・・。

かなりスローペースで逃げる先行馬
自分のペースで行って直線で粘り脚を使う、というのが基本的な
スタイルですが、摑まるともろい、という感じでしょうか。

GⅠ勝ちとなったマンハッタンHCでは52kgと大きな
斤量ハンデを貰っており、実質的な実力値はそれほど高くないと
思われます。

【10マンノウォーS】(ベルモントパーク2200m)2着


【マンハッタンHC】(ベルモントパーク2000m)


直線に入ってからの粘りは相当なモノがありますが、
どちらも52kgのハンデを貰ってのレースだっただけに微妙。

マンハッタンHCでは実力上位のジオポンティが後方からに
なり過ぎて最後に猛烈に追い込んだものの、届かず・・という内容でした。
まぁ・・・厳しく言えば展開勝ち(爆)

この夏のレースでは逆にハンデを課せられてジオポンティ
そして欧州から移籍したケープブランコに完敗連敗大敗。

ケープブランコ、ジオポンティの力量は高く評価出来るだけに
相対的な評価はそこまで下げる必要はないですが、
それでも欧州のトップクラスに比べると2、3枚は落ちる
と見て良さそうです。

グレイソブリンから続くカロ系の血統。
日本の軽い芝には合いそうですが、自分のペースで行けるかどうか・・・
超スローに巻き込めればなんとか?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック