けいけん豊富な毎日

先週の2歳戦まとめ   担【けん♂】

先週の2歳戦について。

先週は京都2歳Sの他にベゴニア賞(東京1600)、あけび賞(京都1200)が
行われました。

ベゴニア賞はかなり手薄なメンバー、注目はエイシンイチモンジくらい?
後は前走で勝ちあがったディープスピリットが東京に舞台を移して
どうなのか?という感じでしょうか。

レースは地方からの参戦馬オカールノキセキが引っ張っりました。
個人的にはセイウンスカイ産駒のニシノプライドに逃げて
欲しかったんですが・・・

12.3-11.5-11.7-12.4-12.5-11.8-11.1-12.1

かなり緩みなく頑張ってますね。
残念ながら前につけた馬は自らのペースに負けて撃沈(涙)

代わって前に出たのはメイショウレガーロデットーリ騎手です。
グイグイと脚を伸ばして最速の上がり(34.4)でそのまま圧勝。

マンハッタンカフェ産駒も好調ですね(^^)g
坂でもまったく鈍ることなく駆け上がっていったのは好印象。
次走にも注目です。

他馬はちょっと底が割れた感じですね。
秋競馬も終わりが近づき、そろそろ力関係がはっきりしてきたようです。

あけび賞にはアドマイヤプルートが出走、サープラスシンガーの回避で
先頭争いが面白くなくなったなぁ・・・と思っていたら
なんとアドマイヤプルート自身が今回は控える競馬。
前走から騎手は武幸四郎騎手に乗り代わって積極的な姿勢が
見られなくなってしまいましたね。

レースはロッキーノホウセキ、トップコメットがレースを引っ張りました。

12.1-10.6-11.2-11.7-11.5-12.3

それなりに緩まないペースを差しきったのはエーシンビーエル
強い勝ち方でしたが・・・まだ上位に通用する感じでは
ないように思います。
それにしても短距離、平坦ではサクラバクシンオー産駒は
本当に強いですね(^^;


もうひとつの注目レース、東京で行われた2歳500下(ダート1600)には
前走で2着に大差勝ちという離れ業をやってのけたピサノデイラニ
そして新馬戦でレコード勝ちしたジャドールが出走。大いに注目されましたが
勝ったのは8番人気のエスケーカントリー。

直線で抜け出したピサノデイラニを凄まじい脚で差し切り勝ち。
なんとレコードです(^^)g
前走で休養明けに+20kgで出走、ここにきて
ガラリと馬が変わってきています。
次走にも大いに注目ですね。

北海道から大きな期待を背負って出走したゴールデンジュビリは・・・
大差をつけられた最下位(涙)。
中央の壁が厚かったのか・・・それとも馬の調子に問題があったのか。
残念でした(>_<)

今週は阪神JFが行われます。
来年を占う上でも重要なレース。
楽しみにしたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック