けいけん豊富な毎日

スプリンターズS(斤量負担分析)  担【けん♂】

スプリンターズS(中山1200m)について、もう少し見ていきたいと
思います。
大阪は雨が降っていますが、天気予報では明日も明後日も中山は曇の見込み。
天気の影響も出てくる可能性があるので、動向には注意しておきたいですね。

実質斤量負担:スプリンターズS】
スプリンターズ斤量負担

過去の条件的には480kgを切ると特別な馬しか好走出来ていません。
特に06年以降はローレルゲレイロが勝ったのみで、他は3着以内もない
状態
が続いています。
出走頭数の割合からすれば牡馬、牝馬の好走率には差がありませんが、
牝馬でも比較的大型の馬が好走しているようですね。

馬格が大きいタイプが多いだけに差し馬に関しては揉まれてしまうと
厳しいと考えられます。大きく外を回しても・・・ロスがあるわけで
デュランダルクラスの末脚がないと難しいのかもしれません。
サマーシリーズで好走してきたエーシン勢2頭には厳しいデータです。
久しぶりの短距離出走とばるフィフスペトルも外外を通って・・・
というのはかなりの不安材料かと。

480kg以下の馬はGⅠ級の馬に限る・・とすると残るのは
ロケットマンだけになりそうです(^^)

実質斤量負担では12.0%までは好走があるので
引っかかるのはフィフスペトルのみ。

ただし、過去の条件的に勝ち切るとなると11.5%以下となっており、
日本の馬でも条件を満たすのは約半分程度に絞られてきそうですね。

この条件でもGⅠクラスの馬は例外扱い。
ロケットマンは前走で59.5kgを背負って5馬身差の圧勝。
今回の負担重量を問題にする馬だとは考えられません。

ラッキーナインも中間で10kg以上体重を戻しているようです。
斤量も減って、実質斤量負担の面ではグッと楽になるはず。
要注意と見て良さそうですね(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック