けいけん豊富な毎日

オールカマー最終予想  担【けん♂】

ヴァーゲンザイルは3着・・・今週はすでに燃え尽きました(爆)

オールカマー(中山2200m)についてまとめていきたいと思います。

少頭数になった上に、実績、近走の内容から見れば完全に抜けて1強。
こうなってくると馬券戦略としては
・1強を信じてハイリスクローリターンでも仕方ない
・こういうレースこそローリスクハイリターン狙いで穴から勝負

この2択になりそうです。
アーネストリーの出来は非常に良さそうですが、過去の傾向的には
大型馬の成績は微妙。隙がないわけではありません。
うーん、悩ましい・・・

これまでの考察
展開分析→ココ
体重別実績→ココ
年齢別実績→ココ
各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ
馬体について→ココ
斤量負担分析→ココ

勝ち馬に関しては4コーナーで3番手以内にいる馬が圧倒的に優勢。
今回は積極的に逃げたい馬はいませんが、前につけたい馬が多く、
それなりにプレッシャーの掛かるレースになりそうです。
中山で先行したらしぶとい松岡騎手のマイネルラクリマ、
もしくは、いっそアーネストリーが先手を取って行ってしまうか・・・

今回の予想
◎アーネストリー
○カリバーン
▲マコトギャラクシー
△マイネルラクリマ
×シャドウゲイト

前に行ける脚質のアーネストリーは、やはりこの相手ならば
負けてはいけない馬だと思われます。
休養明けでもキッチリ走れる馬、スローな展開に巻き込まれると
怖い面がありますが、いざとなったら積極的な騎乗が出来る
佐藤哲騎手だけに、実力を発揮して結果に繋げてもらいたいですね。

カリバーンの前走は案外の内容でした。
洋芝が合わなかったことを要因に挙げていましたが、
斤量を背負って重賞クラスだとまだ荷が重い可能性も・・・
今回は条件的に言い訳が出来ないだけに試金石のレースとして
注目したいところです。

マコトギャラクシーの中山成績は優秀。
常に良い脚を使うタイプだけに期待したいところですが
後ろからの脚質になるだけに、不安定さは否めません。
ヴァーゲンザイルでも後ろから行き過ぎた吉田豊騎手・・(爆)
ヒモ候補としては押さえておきたい1頭だと思います。

マイネルラクリマはこのレースで結果が出せていない3歳馬。
距離延長ということもあり、不安点は大きいですが
前走の内容を見る限り、中山で先行させたらしぶとさを発揮できそうです。
出来も良さそうですし、上位馬相手にどこまでやれるか注目したいですね。

シャドウゲイトは・・・年齢的に相当厳しいですが、
中山は得意条件ですし、近走になって先行力が戻ってきて
本来の力を出せるようになってきています。
出来もかなり良さそうですし、格の違いを見せられるか・・・
頑張ってもらいたいものです。

昨年は元POG馬のミステリアスライトが挑戦し、
格の違いを見せつけられたレース(爆)
アーネストリーには力の違いを見せてもらいたいところです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック