けいけん豊富な毎日

オールカマー(斤量負担分析)  担【けん♂】

さらに回避が出て9頭立てとなったオールカマー(中山2200m)
もう考察する必要もないんじゃないかと思ったりもするんですが(爆)
ひとまず斤量負担についてまとめておきたいと思います。

実質斤量負担:オールカマー】
オールカマー実質斤量負担

体重別実績でふれたとおり、460kgを切る馬については
相当な実力馬でも厳しい状況。
ダイワジャンヌはレッドゾーン、コロンバスサークル
マイナス体重で出てくるようだとかなり厳しい状況になりそうです。

逆に500kgを超える馬も実績が低下する傾向が出ています。
余程抜けた実力、実績がないと割引。
ゲシュタルトはちょっと足りない感じでしょうか。
シャドウゲイトは実績はあるものの、年齢的な面もあるので
微妙なライン上にいる印象です。

アーネストリーはここ10年で2着すらない520kgを超える大型馬
断然の人気を背負うことになると思いますが、隙があるとしたら
この1点かもしれませんね(^^;
休養明けにしては充実した馬体に見えただけに
さらにプラス体重になっている可能性もあるわけで
実力で傾向を覆せるかに注目です。

過去のデータ的に斤量面での好走条件を満たしていると考えられるのは
・カリバーン
・ムラマサノヨートー


続いて
・マイネルラクリマ
・マコトギャラクシー


ということになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック