けいけん豊富な毎日

オールカマー(馬体について)  担【けん♂】

オールカマー(中山2200m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【アーネストリー】
(10天皇賞秋)
アーネストリー10天皇賞秋
(宝塚記念)
アーネストリー11宝塚
(オールカマー)
アーネストリー11オールカマー
肌のハリや前後の筋肉の実の入り方などは秀逸。
見事にリフレッシュされて状態は良化していると
思われますが、若干腹回りがゆったりしている感じ。
大型馬が結果を出していないレースでもあるので
最後にビシッと追ってくれば・・・

【カリバーン】
(札幌記念)
カリバーン11札幌記念
(オールカマー)
カリバーン11オールカマー
大きな変化のない馬体。クビが高い立ち姿から
急坂での伸び脚に少々不安が無きにしも非ず。
腹回りは前走時よりも若干緩めているようですが
太いわけではなく、消耗も感じられません。

【マイネルラクリマ】
(10朝日杯FS)
マイネルラクリマ10朝日杯FS
(ラジオN賞)
マイネルラクリマ11ラジオN賞
(オールカマー)
マイネルラクリマ11オールカマー
引き締まって古馬らしいシルエットにまとまって
きています。前後のバランスが取れた好馬体、
休養明けでもしっかりと仕上げてきている様子です。
薄皮一枚余裕が感じられますが、十分に力は出せる
状態だと思います。

【シャドウゲイト】
(10札幌記念)
シャドウゲイト10札幌記念
(七夕賞)
シャドウゲイト11七夕賞
(オールカマー)
シャドウゲイト11オールカマー
引き続き状態はかなり良さそう。
前走ほどの充実度ではなさそうですが、一時期の
崩れた様子は完全に払拭されて安定した好馬体を
維持出来ています。

【ゲシュタルト】
(10菊花賞)
ゲシュタルト10菊花賞
(日経新春杯)
ゲシュタルト11日経新春杯
(オールカマー)
ゲシュタルト11オールカマー
幼さが抜けて力強い馬体になってきていますが
パーツ、パーツごとにはそれほど強調点がなく
上半身、下半身ともにもう少し力感があっても
良さそうです。太いわけではなさそうですが
少しお腹が腫れて見えるのも気になるところ。
全体的には良化傾向だと思いますが、この馬なりに
良い状態とまではいっていないかも。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック