けいけん豊富な毎日

神戸新聞杯(各馬分析3)   担【けん♂】

神戸新聞杯(阪神2400m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。
私の元POG馬、ギュスターヴクライ、ヴァーゲンザイルが登録をしていますが
もしかしたら回避して別のレースに回るかもしれないようです。
いずれにしろ、本番菊花賞に出走出来るよう頑張ってもらいたいものです。

ダノンミル】牡3 (栗東) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
非常に締まった流れになった若葉Sを好位から押し上げて差し切り勝ち。
能力は非常に高いモノがあると考えられます。
春は馬体を落とし続けて最後の皐月賞は輸送もあってデビューから
▲16kg・・・消耗が出てしまったのか中段からまるで伸びずに
13着と大敗してしまいました。
休養明けにどこまで体を戻しているのかに注意、条件は良化するだけに
秋以降の活躍を占う一戦になりそうです。

トリノ】牡3 (栗東) ステイゴールド×(Rahy)
デビューは芝で大敗、ダートに転向して10戦目にやっと勝ち上がりました。
前に行けるようになって前走で2勝目を挙げましたが、どちらも
ダートのレースだけに芝に戻ってどこまでやれるかはかなり微妙。
適性がないわけではないと思いますが、世代上位馬相手に
いきなり対抗出来ると考えるのは酷かと。

ナムラオウドウ】牡3 (栗東) チーフベアハート×(フレンチグローリー)
デビュー当時は後方で何も出来ない競馬が続いていましたが
休養を挟んで良化、末脚が使えるようになって勝ち上がりました。
前走は前につける競馬で2勝目、ただし脚はかなり鈍っており、
現状では後方でためた方が不安定ながら好走が期待出来そうです。

フレールジャック】 牡3 (栗東) ディープインパクト×(Nureyev)
3連勝でラジオN賞を制覇。ある程度前につけて末脚が使えるので
かなり安定して好走が期待出来そうです。
前走のレースぶりからはマイラーという印象ですが、
距離延長でスローペースになるならば対応は出来ても不思議ありません。
前走で▲10kgと仕上げた感があったので、今回はちょっと
緩めになっていないかチェックが必要になりそうです。

ロッカヴェラーノ】牡3 (栗東) マンハッタンカフェ×(Sri Pekan)
スローペースで逃げることが出来たすみれSで2勝目を挙げましたが
クラシックでは後方からの競馬になり、届かずに終わってしまいました。
デビューから体重を落とし続けており、前走の時点で▲22kg。
休養を挟んで馬体を戻しているのが最低条件になりそうです。

ヴァーゲンザイル】牡3 (美浦) ネオユニヴァース×(ノーザンテースト)
セントライト記念でまさかの抽選漏れ、1週間繰り下げて
さらに関西への輸送というのはマイナスになりそうです。
阪神2400mでも2着がありますが、青葉賞ではスローな流れで
粘り切れていなかっただけに本質的にはスタミナに欠けるタイプなのかも。
直線での伸び脚はかなりのものあるので展開に乗れたら・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック