けいけん豊富な毎日

京都2歳S各馬分析2(考察②) 担【けん♂】

京都2歳S出走予定馬の各馬分析第2弾です。
第1弾は→ココ

フィールドウイナー】牡 Green Desert×(Affirmed)
いちょうS時の考察は→ココ
出てくるのであれば連闘となります。
徐々に馬体を増やして成長してきていますが、逆に先行力は低下。
元々切れがないので最後に失速するレースが続いています。
距離延長も厳しい状況の突破口になるとは考えづらい・・。

ブラックオリーブ】牡 スペシャルウィーク×(ドクターデヴィアス)
新馬戦(京都1800)小雨、稍重
勝ち時計1.50.3 上がり34.4
13.0-11.4-12.2-13.3-13.1-12.8-11.8-11.2-11.5

期待度の高い馬、初戦は稍重で緩々のペースの中を2番手から抜け出して
余裕の勝利、素質は相当高そうです。間隔が詰まっているので
ここは登録だけ、という話もあるようですがどうなんでしょうか?
初戦のレベルは高くないので本当のレベルはまだ不明。
これからが試金石となってくると思われます。

同日に行われたレースとの比較
衣笠特別(3歳上1000下) 1.47.8 タイム差2.5

ブレイブボーイ】牡 Arch×(A.P. Indy)
マリーゴールド賞時の考察→ココ
初戦を圧勝したために期待されましたがその後は失速気味。
クローバー賞で▲10kgと馬体を落として休養に入りましたが
復帰戦でどれだけ回復、成長してくるのか?注目ですね。
先行気味にいきますが切れ味が不足しているという弱点を露呈してしまって
いますのでこのままでは厳しいです。重複登録していますので
どこに出てくるかわかりませんが2000mは少々長い感じ。
そもそもダートの方が合うのでは・・?

マルカハンニバル】牡 スペシャルウィーク×(Bluebird)
萩S時の考察は→ココ
デビューからすでに8戦・・・4着以内を外さない安定感のある実力馬ですが
使われ過ぎじゃないかという心配です(^^;
一流馬相手でも上位に食い込んでくる力がありますが前走の黄菊賞のような
メンバーが少々低下した中でも勝ち切れず・・という歯がゆい馬。
今回も上位が期待できそうですがまた勝ち切れないような予感。

ミスティックベル】牡 Dynaformer×(Gone West)
ナムラマースがレコード勝ちしたコスモス賞で5着、この馬のタイムが
レコードタイでした。かなり速いペースの中で最後は脚が鈍ってしまい
ちょっと限界を見せてしまった感じもします。
とはいえ3連闘という無茶なローテーションの最終戦でのパフォーマンス
なので元々の素質の高さは疑いないでしょう。
休養をはさんで成長してくればかなり期待が持てそうです。

ローズプレステージ】牡 ダンスインザダーク×(Shirley Heights)
未勝利戦(京都2000)
勝ち時計2.01.5 上がり34.9
12.6-11.6-12.7-12.6-12.0-13.0-11.8-11.5-11.3-12.4

初戦は期待馬ダノンオーガスタに突き放されて2着に終わったものの
2戦目で距離を伸ばしてきっちり勝ち上がりました。タイムもそれなりに
優秀です。毎年有力な馬を排出しているローズ軍団、今年も期待できそうですね。
本番と同じ舞台で勝っている点も高評価。
この距離でもたしかな末脚を使える馬なのでかなり期待が持てると思います。

翌週に行われたレースとの比較
北大路特別(3歳上1000下) 2.00.8 タイム差0.7


重複登録がかなりあるので出走馬が決まり次第、
有力馬を絞り込みたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック