けいけん豊富な毎日

新潟2歳S(無茶な攻略法について)  担【けん♂】

新潟2歳S(新潟1600m)について少し余談です。

こういう考え方は正直好きではありませんが、あくまで「馬券の収支」を
メインに考えるのであれば、傾向と対策でふれたとおり、
ベタ買いでもなんとかなりそうなのがこのレース。

以前は堅く決まることも多かったレースですが、近年になっての
荒れ方は凄まじく、それだけ考察上では考えにくい
穴馬の激走が続いている、という傾向になっています。
直近の5年間のデータを取ってみると・・・

★新潟1400mを経験している馬の出走頭数(1600m未経験)
06年 6頭
07年 6頭
08年 5頭
09年 7頭
10年 8頭

★新潟1600mを経験している馬の出走頭数
06年 4頭
07年 6頭
08年 1頭
09年 5頭
10年 3頭

★上記の馬を馬連BOXで買った場合の投資金額(1点100円として)
06年  4500円
07年  6600円 
08年  1500円
09年  6600円
10年  5500円

★各年の新潟2歳Sの馬連の配当
06年  7680円
07年 44860円
08年   不的中
09年  7500円
10年 29400円

★収支
06年  3180円
07年 36260円
08年 ▲1500円
09年   900円
10年 23900円
合計  64740円

この買い方で外れる08年の投資金額が偶然少なくなっていることもあって
大幅に黒字収支となっています。単年で見ても的中さえすれば
なんとか黒字
になっていますね(^^)

10頭BOXとか12頭BOXだとか・・・考えたこともありませんが(爆)
配当が爆発的になりやすいだけに、こんな無茶な戦略が通用してしまう
というのが恐ろしいところ。

もちろん、堅く決まる年があっても全然不思議ではないので
今後もこの戦略が使えるかどうかはわからないわけですが、
どうも人気馬でも実力の程は怪しいぞ・・・と思われる年は
この戦略を使って大きくバットを振り回す、というのも手かもしれません。

さらに頭数を絞れる条件でも見つかれば、もっと効果的に
このBOX戦略が使えると思われますので、その意味も含めて
今年も諦めずに傾向と対策を探っていきたいと思います(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年08月30日(Tue)19:33 [EDIT]


 

トラックバック