けいけん豊富な毎日

新潟記念(展開について)  担【けん♂】

土曜日の新潟外回りのレースで上位に入った馬の血統を見てみると

・古町特別
1着キングカメハメハ
2着クロフネ
3着キングカメハメハ

・三面川特別
1着キングヘイロー
2着ホワイトマズル
3着ネオユニヴァース

連対したのはノーザンダンサー系の馬とキングカメハメハ産駒・・・
サンデーサイレンスの系統は少々苦戦気味、という感じでしょうか。

2歳戦ではディープインパクト産駒やダイワメジャー産駒も頑張っていますが、
未勝利戦を勝ったのがソングオブウインド産駒とうのも興味深いところです。

新潟記念(新潟2000m)の枠順が決まったところで
ざっと展開を考えてみようかと思いましたが・・・
どう見ても逃げ馬不在(爆)

可能性があるとしたら・・・前につける脚質のサンライズベガ、
ナリタクリスタル辺りでしょうか。

サンライズベガの北村宏騎手は今回が2回目の騎乗。
東京ではカーブの手前からペースアップすう、という
超ロングスパートを仕掛けてくることがある騎手ということで
今回も逃げるのであれば、早仕掛け気味にロングスパート勝負に
持ち込んでくる可能性がありそうです。

ナリタクリスタルの武豊騎手がペースを握るとなると
微妙にスローになるかも。
あくまでイメージですが、仕掛けをなるだけ遅らせたがる騎手だと
考えているので、どちらかといえば淡々と進めて最後に
突き放すような騎乗をしてきそうです。

サンライズベガならAパターン(スローからのロングスパート)
ナリタクリスタルならBパターン(締まったペースから急加速)

うーん、やはり出たとこ勝負でしょうか・・・(>_<)

消耗度の高いレースになる可能性もありますが、
スローペースに落ち着いた場合は決め脚が重要になりそう。

今回の出走馬の過去のレースおける末脚の能力(個性)について
ざっと見てみました。

最速率:新潟記念】
新潟記念最速率
・最速:上がり最速を記録した回数 →最速率
・3番内:上がり最速から3番目以内の末脚を使った回数 →上位率

末脚の能力ではステイゴールド産駒キングカメハメハ産駒の2頭が
上位を占めています。
シャイニーブラウンは安定して末脚を使えており、
高い能力が期待出来そうですね。

ナリタクリスタルは最速率こそ低いものの、意外に良い脚を使えているようで
上位率(3番目以内の末脚)で見るとなかなかの安定感を誇っています。
脚質を考え合わせるとなかなか強力な武器と言えそうです。

逆にヤマニンキングリーは・・・これほど脚が使えていないとは驚きました。
どちらかというと展開に乗って粘り込むタイプなのかも。
状態が良さそうなだけに侮れませんが、決め脚勝負では分が悪そうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最速率の表は初めてみましたが
興味深いですね。
参考にさせていただきます。

通りすがり | URL | 2011年08月28日(Sun)08:51 [EDIT]


>通りすがりさん
ありがとうございます(^^)

意外な個性が見えてくるので決め脚が
必要なレースでは使えるデータだと
思っています。あまり消耗度の高い
レースにならなければ・・・

けん♂ | URL | 2011年08月28日(Sun)12:46 [EDIT]


 

トラックバック