けいけん豊富な毎日

新潟記念(有力馬分析3)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)に出走する有力馬について、
続けて見ていきたいと思います。

サンライズベガ
09新潟記念
10新潟記念
新潟大賞典

09年の新潟記念で2着、10年は3着と連続好走
09年はAパターンをさらに極端にした感じのラップとなっており、
大きく緩んで、長く脚を使う展開となっています。
10年は最大に緩むポイントこそ12.5を超えていませんが
前半から非常にゆったりと流れており、実質的にはAパターンの内容。
結局のところ、09年も10年も同様の流れであったことが
連続好走につながったと考えられます。

今年の新潟大賞典でも3着と健闘。
同条件だから、と言ってしまうのは簡単ですが・・・実際の流れは
Bパターンに酷似しており、これまでこの馬が好走してきた
新潟2000mとは内容が全然違いました。

緩いペースから長く脚を使う展開でも、速いペースでの消耗戦でも
どちらでも上位に入っている、というのは展開に左右されずに
好走が期待出来る、ということ。
能力が出せる仕上がりであれば大いに期待出来そうです。

オペラブラーボ
09新潟大賞典

09年の新潟大賞典は新潟記念におけるBパターンに近い流れ。
かなりのハイペースで前の馬が崩れるところを中段後方から差して3着に
入っていました。

その後、頓挫があったことからかつての能力を取り戻しているかは
微妙ですが、前走の七夕賞ではスローペースで差し損ねているように
どうやら、前の馬が崩れてこその馬・・・今年の新潟記念が
ハイペースになるならば台頭があるかもしれませんが、
スローで後方につけてしまうとキレ不足を見せてしまいそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック