けいけん豊富な毎日

新潟記念(各馬分析3)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

ナリタクリスタル】牡5 57.5 (栗東) スペシャルウィーク×(ペンタイア)
小倉記念はハイペースだったので、内枠から位置を下げた武豊騎手の
判断はある意味正しかったとは思いますが、基本的に前につけたときのみ
結果が出ている馬だけに、厳しいレースになってしまいました。
状態自体も良く見えず、馬体重も落としていただけに上積みにも
期待しにくい感じです。行き脚がつく枠順に入って、展開が向けば
実力的には侮れない1頭ですが・・・

プティプランセス】牝5 50.0 (美浦) キングカメハメハ×(A.P. Indy)
ここ2戦はスローになったこともあり、好位で競馬が出来ていましたが
本来は後方からの脚質。決め脚が微妙なだけに、正攻法では
上位馬相手では分が悪そう。ゆったりした流れになるようなら
軽斤量を活かすことが出来る可能性がありますが、それでも
内容的には不足感。

ホワイトピルグリム】牡6 55.0 (栗東) クロフネ×(エリシオ)
昨年の新潟記念では15着と大敗。自分よりも前につけた馬が
伸びている中での失速だけに、完全に力負けの内容だったと思われます。
前走の小倉記念でも後方から前崩れの展開に乗って・・・9着。
決め脚に不足があり、新潟への適性はかなり低いと思われます。

ミッキーペトラ】牡5 55.0 (栗東) シンボリクリスエス×(ヘクタープロテクター)
函館記念では2番手から不可解なほどの大失速、最下位に終わってしまいました。
現状では道中が相当緩まないと厳しいようですね。
今回も先行力を活かしたいところですが、自分のペースで行けるかが
鍵になりそう。それでも重賞ではかなり足りない印象。

ヤマニンキングリー】牡6 56.0 (栗東) アグネスデジタル×(サンデーサイレンス)
7ヶ月ぶりとなった小倉記念では速い流れを好位で我慢して4着。
脚が止まっているので評価は微妙ながら、内容的には強い競馬でした。
平坦コースは得意だと思われますが、直線が長い競馬場は・・・微妙。
復調傾向にありそうなので良化分をプラスしたとして、復活なるか・・・。

ワルキューレ】牝7 48.0 (栗東) ステイゴールド×(ジェネラス)
自己条件ならばもう少しやれそう、という前走後の騎手のコメントでしたが
またもや重賞にエントリー(爆)後方からの脚質ですが
伸び脚には不足感があり、重賞でどうこう出来る感じはなさそう。
09年には同条件の1600万下で強豪相手に3着があるので
侮り過ぎるのは危険かもしれませんが、いきなり復活は期待薄。

追記:トウカイプライム、ワルキューレ、サトノフローラは回避の見込み

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック