けいけん豊富な毎日

新潟記念(各馬分析2)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

シャイニーブラウン】牡6 54.0 (栗東) ステイゴールド×(エリシオ)
ステイゴールド産駒らしからぬ500kg以上の大型馬。
1年3ヶ月ぶりとなった前走では後方から脚を伸ばして2着。
キレ味で勝ち馬に見劣る完敗でしたが、久々の分を考えれば
上出来の内容だったと思われます。
どちらかと言えば内回り、小回り向きの血統ながらこの馬は
外回りコースでも結果を出しているので例外視した方が良さそうです。
順調に使えていない分、体は若そうですが、重賞でいきなり、と言うほどの
実績を積んでいないだけに、どこまで・・・。

セイクリッドバレー】牡5 57.0 (美浦) タニノギムレット×(フジキセキ)
後方から仕掛け遅れ気味になった関屋記念では5着と完敗。
現状ではペースが速いマイル戦には合わないことを露呈してしまいました。
新潟大賞典を勝っており、今回は得意条件に戻ってのレース、
極端に前が残る展開にならない限り、前進が期待出来そうです。
ただし、相手関係的には強化されているだけに過信は禁物。

タッチミーノット】牡5 56.0 (美浦) ダンスインザダーク×(Mr. Prospector)
後方から仕掛け遅れ気味に進出するタイプなので、本質的には
長い直線はプラスになりそうですが、新潟大賞典でもキレ負けしているだけに
競い合いで突き抜けるには展開の綾が必要になりそうです。
七夕賞は内の馬の脚が止まる、というトラックバイアスも有利に
働いた印象、そのままの着順評価は危険かも。

トウカイプライム】牡6 49.0 (美浦) マンハッタンカフェ×(ギャロップダイナ)
09年の夏までダートで頑張っていましたが・・・10年に入ってから
急激に成績悪化。芝コースへの出走もありますが、一切結果が出ておらず
重賞でどうこう出来ると考えるのは無理があります。

トウショウウェイヴ】牡6 54.0 (美浦) ステイゴールド×(ニッポーテイオー)
この血統にしては珍しく東京で結果を出していましたが、
内容的には2ハロンの瞬発力勝負ばかり・・・本質的には長い直線が
合うタイプではなさそうです。
このところは後方で何も出来ずに連続二桁着順になってしまっており、
復活を示唆する材料を探すことは出来ません。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック