けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析2)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サンライズベガ】牡7 56.0 (栗東) アドマイヤベガ×(Theatrical)
昨年の小倉記念では3番人気を背負いながら7着と完敗。
年明けの小倉大賞典で重賞制覇をしているだけに、小倉適性は高いと
思われますが、1800mと2000mの違いがどう出るか。
ここ2戦で馬体を増やし、少し余裕残しになっている感じなので
今回はマイナス体重が必須条件。
大敗から急な良化がある馬なので軽視は禁物かと。

サンライズマックス】牡7 57.0 (栗東) ステイゴールド×(ダンシングブレーヴ)
09年の小倉大賞典を勝って以来、3着もない成績続き・・・。
後方から届かない競馬になることも多く、前走では前に押し上げて
伸び切れず。衰えているわけではないと思いますが、急激な良化は
期待しにくいと思われます。馬格も小さめで外を回す脚質だけに
内を割る可能性も低そう。

トーホウアラン】牡8 57.0 (栗東) ダンスインザダーク×(Nureyev)
阪神での実績もありますが、基本的には京都や中京で好走している
平坦向きの馬。内側でじっと我慢してすり抜けてくるタイプだけに
展開が上手くハマれば面白い1頭になりそうですが、
前走が長期休養明けだけに、往年に力が戻っているかはかなり微妙。

ドモナラズ】牡6 53.0 (栗東) アフリート×(ナリタハヤブサ)
昨年は七夕賞を勝っての参戦でしたが、11着と大敗。
外を回して届くようなレースではないだけに適性的にも合わないですね。
前走では馬場差や展開も向いて5着と頑張っていますが、
どもなるとは考えにくい状況かと。

ナリタクリスタル】牡5 57.5 (栗東) スペシャルウィーク×(ペンタイア)
今回と同条件で行われた中京記念を制覇。昨年の小倉記念でも4着と
好走しているだけに適性面ではかなり高いと見てよさそうです。
休養明けの中山金杯、不良馬場の金鯱賞と凡走したレースには
理由があるだけに、問題なく出走条件が整えば好走が期待出来そう。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック