けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析1)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アドマイヤメジャー】牡5 56.0 (栗東) アグネスタキオン×(Kingmambo)
小倉に出走するのは初めてですが、結果を出したレースが全て
内回り、小回りコースとい極端な戦績だけに、コース適性には
期待できそうです。少し余裕をもたせていた馬体を輸送も込みで
前走でグッと絞っていただけに、今回の小倉遠征でも馬体の状態には
不安があるかもしれません。騎手の力量にも左右されやすい感じなので
鞍上との相性にも注意したいところ。

アンノルーチェ】牡6 56.0 (栗東) サッカーボーイ×(フジキセキ)
小倉では1800mで勝ちがありますが、09年のこのレースで10着、
同条件の小倉大賞典でも15着と厳しい結果に終わっています。
小倉で行われた中京記念で3着があるように適性がないわけではない
と思われますが、過去の実績的には距離の壁があるのかも。
このところ短いレースを使っているので、先行力は強化されていると
思います。思い切って行って・・・どこまで。

イタリアンレッド】牝5 55.0 (栗東) ネオユニヴァース×(Indian Ridge)
緩いペースながら、馬群がコーナーで停滞、先行馬は内の荒れ馬場に
脚をとられる、と条件が完全にハマった七夕賞を見事に差し切って重賞制覇。
末脚はあるけど微妙に届かない、というタイプの馬だけに
小倉でも外を回すようだと・・・位置取り次第で危ないかも。
今回は小倉で4勝をあげている浜中騎手とのコンビになる模様。
乗り難しい馬のようなので主戦騎手に戻るのはプラスになりそうですね。
軽いキレが活きる展開になるなら連勝の可能性も・・・

エーシンジーライン】牡6 55.0 (栗東) Giant’s Causeway×(Danzig)
七夕賞ではハナを切って・・・失速。金鯱賞と合わせて連続二桁着順に
なってしまいました。平坦コースで先行力を活かしたい馬ではありますが
内容的に評価は出来ません。▲12kgと大きく馬体を落としていただけに
調整の面でも不安がありそう。

キタサンアミーゴ】牡5 55.0 (栗東) フジキセキ×(トニービン)
好位からスッと脚を使う脚質ですが、どちらかと言えば
直線が長い競馬場で結果を出しています。
年明けにはダイヤモンドSで3着と重賞でも好走を見せましたが
この春は脚が止まり気味・・・。現状ではかなりのスローペースじゃないと
重賞では厳しいようです。2000mでは少し距離不足。

コスモファントム】牡4 57.5 (栗東) Stephen Got Even×(Paris House)
冬場に余裕をもたせてあった馬体を復帰戦の七夕賞でグッと絞って出走。
好位からレースが出来ましたが、脚が伸ばせず7着に終わったとはいえ、
叩いての良化には期待出来そうです。小倉で行われた中日新聞杯では
非常に高い内容でトゥザグローリーの2着と健闘。
適性面では大いに期待出来るだけに復活に期待。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック