けいけん豊富な毎日

函館記念最終予想  担【けん♂】

函館記念(函館2000m)についてまとめていきたいと思います。

今回は大きく2択なりそうです。

・例年どおり締まった消耗戦になる
 →実績馬、時計の裏づけのある馬

・スローで消耗度の低い展開になる
 →実績的には不足があるが勢いのある若い馬

基本的には4歳、5歳馬が強く、6歳馬でも実績がないと厳しいレース。
本来は消耗殿高さがこの要因になっていると考えられますが。
今回の若い馬は消耗戦の実績がありません。

先行馬が作るペースが明暗を分けそうですね。
うーん、メイショウクオリアがペースを握ったら落ち着きそうですが
乗り代わったマンハッタンスカイやミッキーペトラ辺りが
絡んで行ったら・・・

出走枠順
函館記念出走
※ ×マンハッタンカフェ→ ○マンハッタンスカイ
  ひとつ前の記事も合わせて訂正でお願いしますm(__)m

これまでの考察
展開分析→ココ
年齢別実績→ココ
体重別実績→ココ
各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ
各馬分析3→ココ
馬体について→ココ
中間雑感→ココ
斤量負担分析→ココ
血統的な適性について→ココ
持ち時計比較→ココ

今後の重賞戦線への期待をこめて、若い馬に頑張ってもらいたい
ところですが、レースレベルが下がってしまっては意味がありません。
あえて例年並みの流れになる、と想定して考えてみたいと思います。

今回の予想
◎マイネルスターリー
○マンハッタンスカイ
▲メイショウクオリア
△エドノヤマト
×ウォークラウン

実績、適性上位のマイネルスターリーは抜けて上位評価出来そう。
大外枠に入って丹内騎手がどう捌くかが大きなポイントに
なりそうですが、流れに乗ってレースが出来れば連覇の可能性は
十分にあると思います。

マンハッタンスカイはコーナーでやる気を無くすレースが
続いていますが、実力的には最上位クラス。
年齢的に不安が大きいですが、レースレベルが上がれば
前に行く馬の中では狙ってみたい1頭になりそうです。

メイショウクオリアは・・・正直あまり高い評価が出来ない馬。
今回はペースが握れそうな上に、馬体の出来がかなり
良かったので粘り込みに期待してみましたが
洋芝で目覚めることが出来るかどうか・・・

エドノヤマトは時計の裏づけがないものの、まだ底を見せていない感じ。
キレの面では微妙なので、逆に締まったペースの方が合うかも・・・
藤田騎手の手腕に期待したいですね。

ウォークラウンはこの枠からならある程度前につけて
競馬が出来そうです。
時計の裏づけがありませんが、キレのない馬だけに
逆に粘り込む展開の方が合うかもしれません。
血統的にも重い芝が合いそうです。

なんだかんだで高齢馬を上位評価(爆)
若い馬の奮起に期待しつつ、先に繋がるレースになることを
祈りたいものです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめましてm(__)m

出馬表のデータが違いますよ(笑)

さわのつる | URL | 2011年07月23日(Sat)23:47 [EDIT]


>さわのつるさん
ありがとうございます(^^)/

完全にミスでした(笑)
修正させて頂きました。

けん♂ | URL | 2011年07月24日(Sun)01:02 [EDIT]


いつも拝見させて頂いてます

実績ならばGI三勝の5番が抜けてるんじゃないんですか?笑

kiyo | URL | 2011年07月24日(Sun)01:26 [EDIT]


>kiyoさん
驚きの復活レースですね(笑)

マンハッタンスカイ、でお願いします(^^;

いやー夏の暑さで頭をやられましたかね(爆)

けん♂ | URL | 2011年07月24日(Sun)01:51 [EDIT]


 

トラックバック