けいけん豊富な毎日

京王杯2歳S回顧(グラスワンダー!)  担【けん♂】

京王杯2歳Sが終わりました。

昨晩から降り出した雨の影響で稍重で行われたこのレース、意外な形での
レース展開となりました・・(^^;

予想は→ココ

結果は・・・

1着○マイネルレーニア   1.22.6  上がり35.5
2着 マイネルフォーグ     クビ
3着 アロマンシェス
4着△ゴールドアグリ
5着◎アドマイヤヘッド

10▲サンダーアロング
12×マイニングゴールド
14×サープラスシンガー

※全着順は→ココ
レースは好スタートを切ったシベリアンクラシカが引っ張る形になりました。
その後にマイネルフォーグ、期待のマイネルレーニアは外枠と稍重の馬場の
影響なのかスタートがあまり良くなく、ちょっと押していく形で
なんとか3番手まで上がっていきました。
サープラスシンガーがその後、この馬も逃げることが出来ませんでした。

アドマイヤヘッドはなんと後方2番手に待機\(◎o◎)/!
最後方のオカールノキセキは完全に置いて行かれている格好なので
実質的には一番後ろに控える競馬となりました。
これはおそらく陣営の指示ですね。
控えて脚をためる競馬でどのように走るのか?
重賞で試す、というのも度胸のいる話ですが(^^;将来性のある馬ですから
こういう実験的騎乗をするのもうなずけます。
・・・予想する側からしたら大迷惑ですが(涙)

直線に入って先頭のシベリアンクラシカにマイネルレーニアが競りかけて
かわしていきますが、その後をマイネルフォーグがぴったりと追走、
内側からはなんとアロマンシェス(地方馬)がかなりの手ごたえで
伸びてきています。

後方の馬は馬場の影響かなかなか伸びてこれません。
完全に前残りの展開になりましたね、これはまぁ予想通りなわけですが
問題は前にいるはずの馬がいないこと・・(-_-;)うーん。

結局激しい叩き合いを制したのはマイネルレーニア

グラスワンダー産駒初の東京重賞制覇を成し遂げました(^^)g

個人的にも大きな期待を持っている馬なのでこの勝利は非常に嬉しい!
ただし・・今回は持ち味が発揮された競馬ではなく、馬場に助けられた感がある
ちょっとこの馬にしては歯切れの悪い競馬だったので
次戦は本来のスタイルである逃げて押し切る競馬を見せて欲しいものですね。

今回のラップは
12.6-11.1-11.4-11.9-11.6-11.4-12.6

雨で稍重にしてはかなり優秀なラップだと思います。
走破タイムも先週行われた古馬1000万下(良馬場)に1秒差と
いうことで十分に今後に期待がつながる結果だったのではないでしょうか。

2着のマイネルフォーグは斤量ハンデをなくして初の東京コース、という
2重のハードルを乗り越えて結果を出してきました。
距離短縮をしてきていますがこの辺りの距離が合いそうですね。
良馬場でどれほど頑張れるか、次走にも注目したいところです。

アロマンシェスは馬場が重くなったのが功を奏した感じかも(^^;
地方馬にしてはかなり優秀な結果を出し続けているので
今後も穴を開ける紐候補として面白い存在になりそう。
追い込む脚はなかなかのものがある馬ですし要注意ですね。

ゴールドアグリ、アドマイヤヘッドは後方からよく追い込みましたが
この馬場では・・・。切れ味が相当鈍ってしまいました。
良馬場なら、という期待はありますが東京コースへの対応という点で
まだ疑問符がついたまま。次走以降に注目です。

マイニングゴールドは完全に覇気がありませんでした。
馬場なのか、騎手なのか、疲れなのか・・・。

サンダーアロングは馬場の悪化に対応出来ず、という感じなのかも
しれませんが前走の勝ち時計に比べて1秒近い速い決着では
能力の限界を超えていた・・のかもしれません。
巻き返しに期待したいですが・・

サープラスシンガーは1200mに戻ったほうが良いですね。
またガーッと逃げる姿を見せてもらいたいものです(^^;

いろんな要因が重なったとはいえ素晴らしい勝ち時計で
重賞制覇を成し遂げたマイネルレーニア
見事に期待に応えてくれました(^^)g
次走以降にも大注目です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック